FC2ブログ

健全 安全 Massage for GAY

■Grow up

  1. 2017.
  2. 05.
  3. 21
  4. (Sun)
  5. 00:00
ぶらとぶら

開始時刻の少し前,私の部屋に来客を告げるピンポン・コールが響く。
その音に応じ,ドアを開く。
「どうも,こんにちは」
「こんにちは。今日はよろしくお願いします」
私は彼──高崎健太さんを,部屋に招じいれる。

『うたたね東京店』系の『Grow up』を今回は紹介。
系列店の中でも老舗に入る──のではなかろうか。
この系列は入れ替わりが激しいだけに,老舗である/ではない,の線引きは難しいが。

基本的に『うたたね』系のHPは,テンプレート使用なので,実施に至るまでの手順は,いずれも同じ。
設えてあるメールフォームに必要事項を打ちこみ,希望日の施術が可能であるかどうかをお伺い。
少ししてから,大丈夫である旨の返信がある。
キープ完了。

そして冒頭にリワインド。
私は彼──高崎健太さんを部屋に招じいれる。
高崎さんは,画像から想像していたのとは違う,比較的クリッとした目の,はっきり系の顔立ち。
体型としては(脱いだところは,この時点では観てはいないんだが)中肉中背というところ。
ガッチリとかデップリとかポッチャリとか,そういうカテゴリーでは捉えづらいところはある。
腰は──低い。
足が短いとか胴が長いとか,そういう意味ではなく,「他人に対して,へりくだっている。愛想がよい」(デジタル大辞泉)。
ええもう本当に。

部屋へ通った高崎さんからは,まずお茶をいただく。
わざわざ買ってきてくださった。
それから高崎さん,施術前のセッティング。
荷物からオイルやバスタオルを取りだし,タオルをベッドに敷いたり,枕にかけたり大忙し。
それが落ち着くと──うふふ──シャワー同伴である。

同伴するのはシャワーだけで,脱衣についてはセルフである(あたりまえだが)。
衣類を着たところでは,高崎さんは中肉と見受けたが,脱衣しても中肉だった。
着やせもせず,着太りもせず。
低いと述べた腰の少し下に,漆黒の茂み。
そしてそこに在る突起物(うふふ)。

『ぐりとぐら』ならぬ『ぶらとぶら』な我々は,一路シャワーへ。
シャワー室では,高崎さんからの洗体を受ける。
時々私の身体に触れる,高崎さんの突起物。
シャワー前には『ぶらとぶら』だったんだが,お互いに形状は“ぶら”は通り過ぎていたり。

高崎さん持参のタオルが敷かれたベッドにうつぶせになったのは,シャワーで濡れた身体を拭った後のこと。
うつぶせになった私の身体に,さらにまたタオルがかけられる(果たして,高崎さんは何枚タオルを持ってきたというのだ?)。
そしてそのタオルの上からの“推し”が,マッサージのスタートである。
ひととおり“推し”が終わったところで,オイルが塗られていく。
高崎さんの手により,オイルにまみれていく私。

施術に関しては,かなり巧いとか,かなり下手とか,そういうレベルづけは難しい。
よくも悪くも普通──というところ。
一生懸命さは伝わってくる。
マッサージが,最初からオイルではないというのは,いい。
オイルだと,圧が逃げてしまって,最初からリラクゼーションが強くなってしまうこともあるしな。

背面の施術が終わったところで,今度は前面。
前面に至っては,最初からオイル中心。
前面で“推し”が入ってきたりすると,胸部圧迫→心マッサージなんていう絵になりかねんしな。
「先生! 呼吸が戻りました!」みたいな。

背面にしても,前面にしても,マッサージ中にエロ要素が入ってくるということは,さほどない。
不可抗力的に高崎さん“ぶら”が私に触れるくらいで,また,不可抗力的に私の“ぶら”高崎さんが触れるくらいで,互いの“ぶら”がそれ以上成長することはない。
やや残念。

だがそんな残念感も払拭される出来事が起きる。
前面施術の果てに訪れるのは,そう──マット運動──もとい,リフレッシュタイム。
先程までは不可抗力だった高崎さんのタッチが抗力として発動する(この日本語,合っているのか?)。
『ぶらとぶら』というより『ぶらvs.ぶら』という感じ。
高崎さんが私の“ぶら”の成長を促す。
私も高崎さん“ぶら”の成長を促す。
もはや“ぶら”とは呼ばせない──的な。

そしてますます本格的になる全裸密着。
だがしかし,そんな時間は全90分のうちのほんのひととき。
やがて訪れる最後の時。
ぴゅーーーーーーっっ!
それを迎え,私のモノも“ぶら”に戻ることになる。
ああ……。

一仕事終えた我々は,ふたたびシャワー。
ここでまた高崎さんからの洗体を。
さすがにもうお互い『ぶらとぶら』

高崎さんからのタオルをお借りし,身体を拭う。
部屋に戻り,高崎さんは幾多のタオルや,オイル等をバッグに片づける。
すべての過程が終了したところで,料金支払い。
私は,高崎さんを玄関口から送りだす。
ありがとうござました。

総 括
特筆すべきは,腰の低さなんだろうなあ。
とても気遣いさんな様子が,ところどころで伺うことができた。
まさか私生活まであんな様子ではないとは思うんだが(疲れてしまいそう)。
この世界で残るのは,固定客を掴むこと──それに他ならない。
高崎さんの気遣いさんなところが,長く続けていくことができる秘訣なのかもしれんな。

データ
店 名『Grow up』
形 態:個室,出張
営 業:個人
時 期:2017年冬
予 約:メールフォーム→メール
施術者:高崎健太さん(全裸),出張
コース:90分 ¥15,000円+交通費 ¥1,000

予 告
次回は,
「昭和の男とさとうきび畑」
『整体室 桜月』
のレビューをお届けします。
『健全 安全 Massage for GAY』,次もお楽しみに!

あくまでも私見になります。ご了承ください。
また施術者・コース等については当時のもので,変更もあるかもしれません。


スポンサーサイト
[PR]
[PR]

side menu(1)

プロフィール

揚羽

Author: 揚羽
 
東京在住です。
マッサージの体験を中心に,いろいろとアップしていこうと思っています。
マッサージに関する情報等あれば,コメント欄よりお寄せいただければ嬉しいです。

ただし,コメント欄での不適切な発言等については予告なく削除させていただきますので,ご了承ください。

カウンター

カテゴリ

Atos (1)
Amigo (1)
極 (1)
JK (1)
Bach (1)
Ryu (1)
walea (1)

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム