FC2ブログ

健全 安全 Massage for GAY

■健(from マッサージサロン)《2》

  1. 2018.
  2. 01.
  3. 21
  4. (Sun)
  5. 00:00
圧力(ピ)エロ

私に向かって近づいてくるひとりの爽やかな青年。
その姿を認め,私は会釈をする。
青年の名は──健さん

掲示板『Club21 マッサージサロン』からのファーストコンタクトに続き,今回は二度目の施術の依頼。
(駅からの)道は分かりますか?と尋かれたのだが,心許なかったので,前回同様,駅までの出迎えをお願いした訳だ。
駅から施術場所までは,徒歩で5分強というところ。
道なりに,前回よりはお互い言葉数が増える。

到着したカーテンの引かれた薄暗い部屋で,健さんから荷物用のバスケットをお借りし,飲み物をいただく。
そして健さんはお湯の準備,私は部屋で脱衣。
お尻丸出しでシャワールームへ向かった私は,一等賞がもらえるかと思ったが,お尻を出した"子"というにはトウが立ちすぎていたためか,一等賞は愚か,参加賞もいただけなかった。
尻の出し損──シリゾンあげは(およしなさい──っつか,このレビューをアップするまで,ちえみには沈まずいてほしいんだが)。

シャワーを終え,浴室に用意していただいたタオルを腰に巻いて部屋に戻る。
そのタオルを健さんに渡し,私は彼の指示で,部屋の中央に斜めに置かれたベッドにうつぶせで横たわる。
私が到着した時点では,不織布が敷かれ,壁際に寄せられていた施術台である。
薄暗い部屋の中,ボクサーブリーフ一枚の健さんの肢体が白く浮かびあがる。
スラリとした長身が相変わらず魅力的。

施術台は穴あきなので,被術者としては楽。
このまま台を抱えて立ちあがると,顔ハメ看板?とか妄想している私に,健さんから問いかけがある。
「気になるところはありますか?」
「90分のコースだと,頭か足裏のどちらかなんですが,どうされますか?」
そう今回は,諸事情で90分をお願いせざるを得なかったのだ。
──ということで,頭を選ぶ。

施術自体はタオルをかけられた背中を皮切りに,その後,肩,と右半身,左半身と半身ずつ進められる(指圧時はタオルあり,オイル時はなし)。
進められるんだが,これがまた独特。
その独特で,不思議と私に合うやり方を,文字で巧く表現できるか……?
やってみよう。

指先を使ってす──これは指圧,そして"点"
掌を使って推す──これは掌推,そして"面"
私が今まで体験してきた多くのケースは,この"点""面"が独立していたんだが,健さんの場合は,そのふたつを繋ぐ"線"が在る(と感じられる)。
指の這わせ方というか,滑らせ方というか,そういう"線"
ご自身が意識しておられるか否かは不明であるし,あるいはたまたまなのかもしれんのだがな。
それが気持ちいいのだ。
意図してやっておられるなら精度は高く,そうでなければ──おそろしい子!

さらにより気持ちがいいのが(言わずもがなの)密着。
健さんの長身が私を覆う。
健さんの吐息が私を襲う。
「リクエストがあったら言ってくださいね」
と,健さんからマッサージが始まる段階で言われていた。
「首筋にフーッてやらないでやって
アンビバレント。

背面が終わると腕。
腕の位置は"W"から"介"に(分かる?)。
私は,私と同じく全裸な健さんの証明を指先に感じる。
嗚呼ああ……。
腕に続いて尻に来る。
施術台に上り,私の尻を攻略する健さん
嗚呼ああ……。

──で。
「そんなところをそんなモノで!?
驚愕の展開!」

健さんの○○が,私の○○を襲ってくる!
「今,頭に浮かんだ画像がR18だと思った人は,職員室へ来なさい」

解説しよう。
尻の後は太股の施術になるんだが,それが驚きの展開。
健さんの両膝が,私の太腿を挟み,それですのだ。
膝や肘でされるというのは私も経験はあるんだが,挟み込みは初体験だ。
太腿圧力攻め──なかなか気持ちいい。
私は依然うつぶせであったので分からなかったんだが,どういう体勢だったんだろう?

背面最後は頭。
さすがに頭が足で挟まれるということはない。
そして──。

「仰向け,お願いします」
そうした私の目線の先に,健さんのエクボ。
密着開始,ジェル開始,いわゆるそれはリフレッシュ。
健さんの体温と息づかいを感じながら,揚羽さんはどどどどどどん!と爆死。
発射された砲弾をぬぐっていただき,私はシャワーへ。

シャワー後,私は衣類を身につけ,健さんに料金を支払う。
健さんへ謝辞と別れを告げ,玄関のドアを閉じた。
どうもありがとうございました。

総 括
Twitterで空き状況をお知らせしてくださるようになって,より便利になった。
まあだがそれはそれとして,私にとっては数少ない「合う」施術者のひとりであることは確か。
万人に対してはどうだか分からぬが,私個人にとっての精度は高い。
ありがたい話だ。

データ
店 名(from マッサージサロン)』
形 態:個室,出張
営 業:個人
時 期:2017年秋
予 約:メール
施術者健さん(全裸),個室
コース:90分 ¥7,000

関 連(過去レビュー)
健(from マッサージサロン)

予 告
『健全 安全 Massage for GAY』,次回のレビューは,
『OLIVE TOKYO』
「女王様,漏電す」
をお送りします。
どうぞお楽しみに!

あくまでも私見になります。ご了承ください。
また施術者・コース等については当時のもので,変更もあるかもしれません。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

■健(from マッサージサロン)

  1. 2017.
  2. 07.
  3. 11
  4. (Tue)
  5. 00:00
体温

『Club21 マッサージサロン』という掲示板に載っていたアド。
ここに載っている方に施術を依頼するというのは,私にとっては初体験。
顔の画像も,身体の画像も載っていない。
健さんに限っては,身長・体重・年齢の他「マッサージ歴4年半」(当時)というような情報しか与えられていない。
鬼が出るか蛇が出るか,はたまた違うモノが出るか(ナニかしら)?

投稿者の名前をクリックすると,メーラーが起動する。
空き状況の確認をメールにておこなうと,折り返しのレス。
そこからはとんとん拍子に事が運ぶ。
気づいたら予約フィックス。

こちらは出張も可なんだが,出張費,交通費が発生するとのことなので,訪問してみることにした。
やり取りするメールの中で,ランデブーポイント(格好をつけてみたが,要は“待ち合わせ場所”)が示される。

そして当日。
電車で出かけた私は,待ち合わせ場所で健さんを探す。
当日のメールで,健さんの服装は知らされる。
同じような格好をした背が高く,薄顔の,ステキな殿方がおられる。
まさかね──と,思ったんだが,その「まさかね」だった。
「健さん,ですか?」
「あ,はい。初めまして。大丈夫ですか?」
いやいやいやいや,願ったり叶ったり──よろしくお願いしたいと切に。

健さんの先導で道を歩く。
物腰は柔らかく,口数が少ない健さん
「ここです」
ドアを開く。
玄関で靴を脱ぐ。
部屋へ通る。

薄暗い部屋の中心に斜めに置かれた穴あき施術台。

部屋の隅にカゴが置いてある。
「シャワー浴びます?」
「はい,そうします」
「服はそのカゴに入れてください」
私はバッグと脱いだ衣類を,カゴに入れる。
腰タオルで,案内されたバスルームでセルフシャワー。
待ち遠しい全裸施術に,やや下半身反応気味。

シャワーでキレイキレイした後,部屋に戻り,健さんにタオルを渡す。
健さんはボクブリ一枚。
がっつり鍛えこんだというほどではないが,ジムの成果は彼の身体には表れている。
そして健さんの指示どおりに,不織布の敷かれた穴あきベッドにうつぶせになる。

タオルをかけられ,健さんからはとても丁寧な指圧を受ける。
どの程度の施術歴があるのかは分からぬのだが,巧い。
久しぶりに「巧い」と感じる施術者かもしれん。

──で,うつぶせで腕の施術の時に──おや?
最早ボクブリではない証を私の掌に感じる。
おさわりおさわり。
膨張感,重量感──なかなかのボリュームで,熱を持ったそこは,私の掌中に収まる。

オイル塗布がおこなわれる。
全身にオイルが塗られた後,先ほどのおさわりで私のスタンスを図りきったかのように,健さんが密着している。
私の背面を覆う,健さんの体温が心地いい。
マッサージと体温による癒やし。
これはたまらぬ。

仰向けになるように指示をされる。
健さんが,私の刺激に反応したことが刺激になり,私の下腹もサイズアップしている。
オイルが塗られ──リフレッシュタイム。
背面密着以外に,前面密着も。
オイルが塗られ,敏感になった身体に感じる健さんの体温。
寒い日であったことも関係しているのかもしれんが,他人の体温が心地よい。
腕が相手の身体や頸に絡まる。
健さんの体温と吐息で気分はアガる。

その気分の高揚が,波となって我が下腹に押し寄せてくる。
私のダムは決壊する──……。

その決壊後の惨状(?)を,健さんはキレイにしてくださる。
そしてシャワーふたたび。
二度目のシャワーもセルフである。
シャワー後,部屋に戻り,着衣。
用意されたドリンクを,ありがたくいただく。
そして,支払い。

とても気持ちよかった。
感謝の辞を述べ,私は健さん宅を後にして,帰路に着く。
どうもありがとうございました。

総 括
久しぶりに,マッサージで「合うかも」と感じた方を発見。
ただ,見た目が好みだったせいで,割り増しもついたかもしれんのだが。
『Club21 マッサージサロン』というと,画像が載っておらず,施術者がどういう方だか分かりづらいのが難点ではあるんだが,今回に関してはアタリだったと思う。
ただし,次もこうだとは限らない。

データ
店 名(from マッサージサロン)』
形 態:個室,出張
営 業:個人
時 期:2017年春
予 約:メール
施術者:健さん(全裸),個室
コース:120分 ¥9,000

予 告
次回『健全 安全 Massage for GAY』は,
『SALON MOND』
「おいなりさん,おにぎりさん」
をお届けします。
お楽しみに。

あくまでも私見になります。ご了承ください。
また施術者・コース等については当時のもので,変更もあるかもしれません。

side menu(1)

プロフィール

揚羽

Author: 揚羽
 
東京在住です。
マッサージの体験を中心に,いろいろとアップしていこうと思っています。
マッサージに関する情報等あれば,コメント欄よりお寄せいただければ嬉しいです。

ただし,コメント欄での不適切な発言等については予告なく削除させていただきますので,ご了承ください。

カウンター

カテゴリ

Atos (1)
Amigo (1)
極 (1)
JK (1)
Bach (1)
Ryu (1)
walea (1)

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新コメント

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム