FC2ブログ

健全 安全 Massage for GAY

Home > 癒風

2014.03.20 Thu ■癒風 セラピスト大河のオリエンタルマッサージ

ラストはややビックリです。

時 期:2012年 夏
形 態:出張(ホテル)
営 業:個人
施術者:大河さん(パンツ? 記憶なしw)
予 約:メール
コース:120分(疲労回復コース) ¥12,000

少し過去の話になるので,詳細はあまりよく憶えていなかったりw。
たまたま私がホテルに泊まっていて,そこに来ていただくという形にした。
実は “出張”を利用したのは,彼が初めて。
「まあ,ホテルだし,いいか」的な。

メールでやりとりを何度かして,それによると事前にシャワーを浴びておいてほしいとのこと。
「一緒にシャワー浴びないのか」と残念がりつつ,大河さん到着までにシャワーを済ませる。

予定時間に,大河さん到着。
ドアを開けると,イケメンという訳ではないが,にこやかで愛想がいい(でも少し緊張みたいな)青年・大河さん登場(こちらが緊張するのと同じく,やはり先方も緊張されると思うんだ)。
私は顔専なので,この段階で「え?」ということになると,それが後々まで響いてしまうのがイタい。
まあ,大概の場合,直感はハズレないんだが。

ちょうど夏真っ只中という猛暑だったので,汗だくだった大河さんにシャワーを薦める(もちろん下心込みw)。
シャワー後,オイル等準備し,そして施術開始。
さすがに大河さんは,パンいち状態(シャワー後だったが全裸ということはなかったw)。
体型的には,少し腹の膨らみが気になるくらいのムッチリ。
押しの強さについては訊いてくれる。
強押しも可能。
身体全体がもみほぐされて,いい感じ。
あまり口数も多くなく,寡黙。
問われれば応えるという感じも好み。

そしていよいよリ “リフレッシュ” タイム。
あまり憶えていないんだが,確かここらで大河さんも全裸になったような……。
双方 “舌技” もありーの。
ラストにはややビックリ。
「こんなところにヤバいんでないかい?」

支払を済ませ,大河さんは辞去。
こちらはもう,身も心もリラックス。
その晩は,ぐっすり眠れました──とさ。

総 括
好青年。物腰は柔らかく,その腰はさらに低く……。
まあ私の方が客であるので,腰が低いというのは当然のことではあるんだろうが,それでも好印象。
店舗を構えるのが彼の目標だという。
一日も早く実現できますよう。
サイトのアドレスを見ると『癒風』「ゆうふぇん」と読むようだな。

あくまでも私見になります。ご了承ください。
また施術者・コース等については当時のもので,変更もあるかもしれません。
【癒風 セラピスト大河のオリエンタルマッサージ】

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!