FC2ブログ

健全 安全 Massage for GAY

■揉み庵

  1. 2014.
  2. 05.
  3. 21
  4. (Wed)
  5. 21:26
初めての途中退出でした。

時 期:2014年春
形 態:店舗(マンション)
営 業:個人
施術者:遠藤さん(全裸)
予 約:メール
コース:リラクゼーションコース 90分 ¥9,000

池袋の隠れ家サロン,しかもプロフィールは50代前半。
これはアダルトなマッサージが期待できるかも!
──と,HPを見ると,ゴールデンウィーク限定キャンペーンで,20分サービスなうえに,オプションをひとつサービスだと!?
これは行かねばなるまい!

──ということで,メールで空き状況を確認する。
ほどなく帰ってきて,空いているとのこと。
そのメールには,返信があった場合,それを予約とみなす,キャンセルがないように確実な予約をしてほしい──という旨のことが書いてあった。
あとは,当日,どこから連絡を入れてほしい──というようなこと。
やけに細かい注意事項が多いなあ。

ゴールデンウィーク限定キャンペーンで90分+20分=110分。
そしてオプションは「相互リフレッシュ」(^^)!

当日,指定された場所から電話を入れる。
そこでまた部屋への誘導がおこなわれる。
だが,なんとなく要領を得たような得ていないような。

「ドアチャイムを鳴らしてください」と電話口で言われ,鳴らしたんだが出てこない。
再度鳴らして,ようやく解錠され,部屋に通される。
見た目は確かに渋い,遠藤さん

最初に支払を要求される。
そして,ロッカーはここを使ってください。
シャワーはこちらです──言われて,脱衣したところ,
「シャワーの水が壊れていてお湯しか出ないんですよ。でも温度調整はできるので大丈夫です。お湯の方の蛇口は閉める時に固く閉めるとパッキンが壊れてしまうので注意してください。ロッカーの鍵はシャワールームのここに置きましょう。ここなら安全ですからね」
んー,やはり細かい注意事項が多い。
はっきり言って──鬱陶しい。

シャワーを終えて,出てきたところで,足が濡れていないかのチェックが入る。
そして施術台へ登ろうとしたところ,踏み台が出てくる。
「施術台が高いので,まずこの踏み台に上がってください。危ないですからね」──と。
なんだか段取りがいいんだか悪いんだか。

そしてマッサージは足から。
これはなかなか気持ちいい。
臀部や背中も,とてもツボを捉えている。
巧い。
途中,うつぶせの状態で蟻の門渡りをサワサワされたり(^^)。
「アロマオイルっていうのはねえ,身体からジワジワ染みてくるものなので,本当は終わってからシャワーを浴びない方がいいんですよねえ」というような話をしてくる。
(それじゃあなにかい。私は射精後,シャワーを浴びずに帰れと?)←心の声

そしていよいよA面──になったところで,性感リフレッシュかと思いきや……。
「じゃあ,うがいをしてもらいましょうかね。一応エチケットということで。1分ほどで終わりますから」と,うがいを求められる。
「うがいのやり方を教えますね。最初にクチに水を含んで下を向いてクチュクチュやってください。いきなり上を向いてしまうと,喉の方に雑菌がいってしまうらしいんですね。それで先にクチュクチュやって流しておけば大丈夫らしいです。それで上を向いてガラガラしたら,このマウスウォッシュで30秒くらいクチをすすいでください。その後は別に水でクチをすすがなくても大丈夫ですよ」
(うわあ,なんだか近所のおばちゃんの話を聞いているみたい)←心の声

かなり狭い施術台の上に仰向けに寝ていたら,そこに遠藤さんが乗ってくる。
(この狭いところで?)←心の声
私の乳首を刺激してくるものだから,頭──というか髪をいじったら,
「それ以上,ちょっと髪をいじらないでもらえます。ごめんなさいね。セットしたもんだから」
(ああそうですか)「はい」

そこからの展開はほぼエッチ,と思いきや……。
「なんだか暑いですねえ。ちょっと温度設定を下げましょうか。さっきから汗が目に入ってきて痛いんですよお。マッサージするからお客さんの体温が上がっているじゃないですか。湯たんぽを抱いているような感じでこっちも暑いんですよねえ」
──と,ティッシュで汗をぬぐうために中断。
そしてジェルでシコシコやられはじめ,遠藤さんのナニをニギニギして勃てようと思いきや……。

「ちょっと待ってもらっていいですか。ああ暑い。もう汗だくですよ。今まではこんなことなかったんですけど,今日は暑いですねえ。もう身体ベトベト」
──と,またまた中断。
ペーパータオルで汗を拭う遠藤さん
そしてまたジェルでシコシコはじめていたら……。

「ちょっとヒリヒリしてきちゃった。ちょっとジェルをつけてもらえば大丈夫かな」
──と,ジェルを自分のナニに塗るために中断。
さあじゃあこれで勃つかな──と思いきや……。

「なんか今日はダメみたい。この時間になると,もう疲れちゃうんですよねえ。だってもう50なんですもん,疲れちゃいますよねえ。50でこんな仕事しているんですからねえ」と,ふにゃチンのまま。
(ああもうとっとと私だけイカせてくれ)←心の声
──と,私のナニをふたたび(どころではないが)シコシコ。いよいよ“絶頂”かと思いきや……。

「お客さんって,飛びます? 元気いい方? この状態で飛ぶと,顔射になっちゃうんですよねえ,顔射。ティッシュを用意しておくので,もしイキそうになったらティッシュで防ぐことってできます? もしダメなら私の方で食い止めますけど」

ブチッ!

「もういいです。その気なくなっちゃったんで」
「あれ,なんか気に障ること言っちゃいました?」


ジェルを流して帰ったさ。

総 括
マッサージは巧い。気持ちがいい。
だが「相互リフレッシュ」(オプション価格2,000円)とか,できもしないことを載せるのは感心しない。
2,000円先払いして,勃ちもしなかったら返金するつもりなのか?
──と思いきや,私が訪問した翌日には,そのオプションは削除されていたが。
そして自分の発する言葉や,執る行動が,相手にどういう心証を与えるのかが量れないと,相手にリラックスを与えることというのはできないと思う。
たまたま知ったんだが,どうやら以前『Aroma Relaxation 悠庵』という名前で同じことをやっていたようだ。
参考レビューはこれとかこれとか。
不思議なことに褒めているこんなレビューもあるんだが……。
まあ,少なくとも私は,もう二度と,決して,絶対に,行くことはないだろう。

あくまでも私見になります。ご了承ください。
また施術者・コース等については当時のもので,変更もあるかもしれません。
【揉み庵】
スポンサーサイト
[PR]

side menu(1)

プロフィール

揚羽

Author: 揚羽
 
東京在住です。
マッサージの体験を中心に,いろいろとアップしていこうと思っています。
マッサージに関する情報等あれば,コメント欄よりお寄せいただければ嬉しいです。

ただし,コメント欄での不適切な発言等については予告なく削除させていただきますので,ご了承ください。

カウンター

カテゴリ

Atos (1)
Amigo (1)
極 (0)
JK (1)
Bach (1)
Ryu (1)
walea (1)

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム