FC2ブログ

健全 安全 Massage for GAY

■天佑の訪問マッサージ

  1. 2014.
  2. 11.
  3. 01
  4. (Sat)
  5. 06:28
大魔チン

時 期:2014年春
形 態:出張
営 業:個人
施術者:天佑さん(全裸)
予 約:アプリ(ピンク)
コース:A-3コース ¥12,000+交通費 ¥1,000

A-3というのはたっぷり3時間のコース。
マッサージの内容というのは基本的には同じそうなんだが,時間が長ければじっくりマッサージが受けられる。
アナルマッサージが希望なら3時間コース──なんだそうだ。

ピンクアプリをフラフラしていたら,少し渋めのおじさまがハウリングをしているのに気づいた。
そしてプロフのところに書いてあったリンク先にはマッサージのことが。
「各コースとも希望により睾丸マッサージ,アナルマッサージもいたします」と。
かつて“紅顔の美少年”と言われた私に“睾丸”マッサージとな!
嬉し恥ずかし初睾丸マッサージなるか!──ということで,アプリから問合せメッセージ。
ちなみに予約関係は「SNSからどうぞ」とのことだ。

何度かのやりとりで詳細を確認。
だが私の頭にあったのは,このステキなおじさまと組んずほぐれつできたら,そりゃあもう最高でしょう──ということだけ。
アプリ上のスペックは168×82×59。
結構バルクマッチョな身体画像も載っている。
越中画像とか。
もうこの画像を観た時に,心は決まった。
「私の春休みの自由研究は,天佑さんの越中の中身観察!」みたいな。

当日。
全裸,オッケー!
同伴シャワー,オッケー!
リフレッシュ,オッケー!
それで待つ。
3時間,天佑さんは果たしてナニをしてくださるんだろう?と妄想を抱きつつ,待つ。

開始時間,少し前にピンポンが鳴る。
念のためインターフォンで確認し,解錠し,天佑さんを招じいれる。
うわー,画像と同じだー。
もうなんか,目からX線出ているだろう?くらいの視線で天佑さんの服を透かそうとしてしまったよ。
身体も画像と同じかなあ?みたいな。

ときどき,あれだよね,透視能力あるといいかな,とか思う。
だけど,あったらあったで,見たくないものまで見なくちゃいけなかったり,あたりまえのように見えてしまっちゃったりすると,その後のありがたみも薄れるかもしれないな。
ありがたいっつっても,拝んだりはしないけどね。
拝んでみようか?
「おおっ! 魔神様の皮が変わったぞ!」
皮だけに変わった──って,皮やなくて顔やっちゅうねん!
もう特撮映画でも撮ってみようかね。
『大魔チン』

そんなことを考えながら(考えてはいません)天佑さんを部屋に通す。
荷物を置き,天佑さん,脱衣開始。
シャツとスラックスを脱ぐと,こちらもまた画像どおりのバルクマッチョに越中フンドシ。
越中フンドシとは,これまた珍しい。
『いなかっぺ大将』ぶり?

そして──生まれたままの姿のキミを見せてくれ。
脱ぐ!
──で,まあ確かに,パイパン?というほど,アンダーの手入れはされていて,生まれたままに近かった,天佑さん
脱げ!とか,見せろ!とか書いている割に奥ゆかしい私なので,こういうシチュエーションでマジマジ魔神様(語呂よし)を観察するということはないんだな,実は。
どうするんだよ,自由研究の観察日記は?

場面は展開してバスルーム。
ぶらぶらのままの私は,ぶらぶらさせたままの天佑さんに洗体してもらう。
股間背面から前面への洗浄は大変効果的。
つまり,あれだよ,ケツの間の太股んとっから腕ツッコんでチンコ洗うってヤツな。
あれは,ヤベー!
勃つ。
──で,その後は洗いっこという訳ではなく,私が先に出て,天佑さんは自分の身体を洗う。

そうして,ベッドルームにふたり揃ったところでマッサージ開始。
お約束どおりB面からではあるんだが,末端からということで,足のマッサージからスタートする。
足→脚→尻→腰→背中という流れ。
腰とかの施術になると馬乗りになられる訳で,そうすると天佑さんのがムニュッて。
いいよね,ムニュッ。

天佑さん,私の脇腹あたりをサワサワする。
「気持ちいい?」とか。
うつ伏せのまま腕の施術に入ると,掌あたりにムニュッ(静かな魔神様)が。
私ばかりモミモミしていただくのも心苦しいので,私もおかえしにモミモミしてみたり。

さて,天佑さんさんは口の周りにヒゲをたくわえておられる。
ごま塩なそれが,とてもセクシー。

私のお願いしたコースは3時間。
時間,余るんじゃないか?と思っていたんだが,意外に短く感じた。
マッサージはかなりみっちりやられるのだ。
まあ,だが,みっちりなのは,マッサージだけではない。
エロも。

うつ伏せの私の上に天佑さん,密着。
彼の両掌が私の手の甲に被さってきて,そして絡まりあうふたりの指。
彼の唇が私の耳許で囁く。
「耳のマッサージしますね」
え? 耳?──と思っていると,耳に息を吹きかけたり,ヒゲでサワサワしたり,果てはナメナメ──きゃー! 耳はやめてー! 耳はナメナメ──なめたらあかんぜよ!
その後,息も絶え絶えな私にまたまた囁く。
「睾丸マッサージしますね」
──って,タマやその周りをヒゲでサワサワしたり,果てはナメナメ──きゃー! タマはやめてー! タマはナメナメ──なめたらあかんぜよ!

そしていよいよ,おなじみの(セルフ洗浄済み)アナルマッサージへ。
仰向けになり,ふくらはぎは天佑さんの両肩に。
分娩室,ここ?みたいな。
ジェルが塗られ,ゆっくりと(おそらく)天佑さんの指が……。
「ゆっくり口で息をして」
「はいっ! こうですか!? ひっひっふー!」
やっぱり分娩室,ここ?みたいな──って,やらなかったけどね。

天佑さんの指がいろいろなところを攻め,尋いてくる。
「ここ?」
もう,私の魔神様まで青スジ立ってきたかも。
私も手を伸ばし,天佑さんの魔神様を掴む,揉む,しごく!
──と,天佑さん,囁く。
「タマタマも一緒に」
天佑さんの短めだが太い魔神様と,かなりズッシリと重量のあるタマを掴む,揉む,しごく!

ふたりの魔神様の戦いも,永遠には続かない。
私の魔神様は笑点。
──じゃなくて,昇天!
おおっ! 魔神様が天へお還りになられたぞ!みたいな。

フキフキしてもらって,「少し休んでいてください」の間に,天佑さんは後片づけ。
そこから,肩とか残りの部分のマッサージ。
終わってから,また一緒にシャワーを浴び,支払い。
そして少し話をしてから,天佑さん,辞去。

総 括
3時間という枠,あっという間に時間が過ぎた。
マッサージはみっちりしてくれるし,エロもたっぷりだったし,大満足。
HPがあることはあるんだが,一般的に公開せず,SNSやアプリにしかアドレスを載せていないんだそうだ。
その意思を尊重し,ここではリンクを張らないことにするので,ご了承いただきたい。

予 告
次回予告。
【寛人出張マッサージ】
「気になるところは……!?」に,ご期待ください。

あくまでも私見になります。ご了承ください。
また施術者・コース等については当時のもので,変更もあるかもしれません。
【天佑の訪問マッサージ】

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

side menu(1)

プロフィール

揚羽

Author: 揚羽
 
東京在住です。
マッサージの体験を中心に,いろいろとアップしていこうと思っています。
マッサージに関する情報等あれば,コメント欄よりお寄せいただければ嬉しいです。

ただし,コメント欄での不適切な発言等については予告なく削除させていただきますので,ご了承ください。

カウンター

カテゴリ

Atos (1)
Amigo (1)
JK (1)
Bach (1)
Ryu (1)
walea (1)

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム