FC2ブログ

健全 安全 Massage for GAY

Home > 癒し狸

2015.02.21 Sat ■癒し狸

たんたんタヌキ

時 期:2014年秋
形 態:店舗(マンション)
営 業:個人
施術者:渋谷さん(Tシャツ+短パン→全裸)
予 約:メール
コース:120分 ¥13,000

HPのトップページには湯船に浸かったご本人の顔出し画像。
そしてしばらく先までのスケジュールが載っていて,予約しやすさを醸しだしている。
予約については,携帯のメールアドレスからとのことで,予約に必要な項目が載せてある。
身長・体重・年齢を問われたのは,ここが初めて(制限はございません──とは書いてある)。
それを添えて,予約をする。

折り返し,そのメールアドレスの主,渋谷さんからリターンが届く。
予約の確定と,当日の道のりの説明。
駅から,あるポイントまで行って,そこから電話をほしいとのこと。

当日,「今日はよろしくお願いします」──という旨のメールが届く。
なかなかちゃんとしているじゃないか。
そして,指定された時間に,指定された場所からメールの指示にしたがい電話をかける。
案内のあったマンション(アパート?)を訪問し,ドアベルを鳴らす。
中からドアを開けるメガネな渋谷さん
部屋には,かなりお香を焚きしめてあるので,東洋系の香りが苦手な方には結構厳しいのではないだろうか?

照明が落とされた,キレイに片づけられた部屋に通され,整体かオイルかを尋かれる。
120分の枠で,配分は自由に決められるんだそうだ。
身体の状態を話し,渋谷さんのサジェスチョンにしたがい,コースを選ぶ。
部屋の中にはカゴとハンガーがある。
「服を全部脱いでいただいて,シャワーを浴びてください。タオルはここに置きますね」
と,部屋の中央に敷かれたマットの枕のところにタオルが置かれ,渋谷さんがシャワーの準備にバスルームへ行く。
脱衣が終わる頃,バスルームの準備もできたようで,私はひとりでシャワーを浴びる。
シャワーを済ませ,腰タオル一枚で部屋に戻ると,マットの上に仰向けに,という指示がある。
渋谷さんは大判のバスタオルをかけましょうというついでに,私の裸を見ないようにも配慮している。
いいんだがな,見てもらっても。

ほとんどの施術者の方は,B面から施術を始めるんだが,渋谷さんはA面から。
全身を大判バスタオルで覆われ,マットはどうやら電気シーツのようでポカポカ。
「暑くないですか?」と尋いてくれる。

まず脚と腕の施術。
整体である。
タイ式──なんだろうか,普通のマッサージだとツボ押しなんだが,渋谷さんの施術は少し違う。
壁には(HPでもよくお目にかかる)タイ語の修了証のようなものがいくつか貼られていたし。
ときどきストレッチみたいなこともあって,身体にはよさそう。

そしてうつ伏せになり,背中→肩。
起きあがって,頭→肩。
同じくストレッチあり。
A面にしてもB面にしても,オイルではないので,タオルはかけられっぱなし。
施術部だけタオルをめくる──という感じ。

肩の施術が終わったところで,また「仰向けになってください」という指示が渋谷さんからある。
タオルをかけられたまま仰向けでいると,キッチンあたりからなにかを持ってきた渋谷さん
あれ,メガネがない──と
そしておもむろに私の足元で,Tシャツと短パンを脱ぎはじめた。
やった! これで全裸の渋谷さんが拝める!──と,狂喜する私。
他のブログでは,渋谷さんが全裸になってからリフレッシュが始まる──とあったし。
ブリーフ一枚になった渋谷さんは,少し腹は出ているがガチムチな感じ。
さあ,そのブリーフも脱ぐんだね?──と思いきや……。
ブリーフは脱がずに,私の両脚の間に座る。

キッチンから持ってこられたなにかは,オイルだった様子。
オイルを手に取り──睾丸マッサージ開始。
ただ,マッサージというよりは,撫でているだけという気もしたんだが,ああいうものなんだろうか?
時間的にはとても短い。

──で,渋谷さん,いつ脱ぐんだよー? いつ全裸になるんだよー?──と思っていたら,「少し端に寄ってもらえますか?」と。
そして,私の脇に横たわるブリーフ一枚の渋谷さん
だが,まだ全裸ではない。
あたくしが好みではないとおっしゃるのね?な気分。
リフレッシュ開始。

自分はブリーフ一枚で,全裸の私のモノをしごく──と。
こちらからもお返し──とばかりに,ブリーフに手を入れ,握る。
そこでようやく,渋谷さんもブリーフを脱ぎ捨てる。
身体を起こして,渋谷さんの全裸姿──というか,ナニを見ようとしたんだが,渋谷さんも身体を張って阻止してくるような体勢になる。
仕方がないので,渋谷さんの股間を捉えた手に意識を最高潮に持っていく(気分は『寄生獣』)。

渋谷さんのムスコさんは,お父さんと同じくガチムチ。
だがさほど長さに長けているという感じではない。
皮の余り具合やタマの大きさは好みなんだが,たんたんタヌキのナントカは,いつまで経っても半勃ち状態。
時間が経っても勃たないアソコ。
事務的にリフレッシュは進められ,私は発射。
幸いなことに,渋谷さんのその事務的な動きに萎えることもなく──だ。

そして,シャワーをふたたび浴びて,着替える。
お茶をいただいて,会計。
そして,退散。

ありがとうございました。

当日,開始前にメールが届いたのに,終わってからは特になにもなし。
渋谷さんには深い考えはあまりないのかもしれないんだが,開始前のメールは単にドタキャン確認のためのメール?とかって,私の方がうがった見方をしてしまったり……。
♪心の貧しい女だわ ああああ,私

総 括
施術自体は,なんの問題もない──というか,上手な方だと思う。
だがしかし,その後のリフレッシュが,とても事務的だったのが興ざめ。
したがって,マジメにタイマッサージを受けたい方にはオススメだろうな。
ただ,マッサージだけを求めていくのであれば,もっとコストパフォーマンスがいいところもありそうだが……。

予 告
次回の『健全 安全 Massage for GAY』は,
「登場,プリケツマッチョ!」
【OLIVE TOKYO】
にご期待ください。

あくまでも私見になります。ご了承ください。
また施術者・コース等については当時のもので,変更もあるかもしれません。
【癒し狸】
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!