FC2ブログ

健全 安全 Massage for GAY

Home > HEALING HANDS

2014.01.26 Sun ■HEALING HANDS

ある意味,それは地雷だったかもしれません。

時 期:2014年 年始
形 態:出張(自宅)
営 業:個人
施術者:Vさん
予 約:メール
コース:90分 ¥12,000(交通費任意)

HPなしで赤アプリから。
情報は昨日リンク紹介をさせていただいたVitamin Massageさん『Vitamin Massage's Blog』からである。

赤アプリでのプロフ表記については全文英文。
Vさんに尋ねてはみたんだが「多少なら日本語も可」という感じだったので,予約に関してのメッセージのやりとりはすべて英語でおこなった(ちなみに日本には7年いるそうなんだが,日本語はほとんど話せないとのこと)。
アプリに顔画像が載っていて(好みにもよると思うんだが)それが濃いといえば濃いんだが,ものすごくハンサムで好み。
ヒゲはセクシーだし,これはお願いせざるを得ないだろう──と。

I offer sessions of Full Body Oil Massage combing techniques from Shiatsu, Foot Reflexology, Reiki Healing, Thai Massage and Balinese Massage──とのこと
オイルマッサージに,指圧,足つぼ,レイキ,タイマッサージ,バリニーズマッサージを混ぜて施術します──という大意だ。
Reiki(霊気)というのに若干宗教クサさを感じ,抵抗を覚えたが,好みのタイプの前には,そんなものは霧散だw。

希望日時を伝え,双方の予定をフィックス。
事前のシャワーは任意だが,バスタオル2枚とフェイスタオル1枚は用意しておいてくれとのこと。
交通費は2,000円かかるが,それも請求はしないので,任意でどうぞ──と(2,000円の交通費って,どんだけ家遠いねん!?)。
メールで「どういう格好で施術するのか? 全裸w?」と訊いたら「それでもできますよ」
できることをしていただかないのも,もったいないw。

そしていよいよ当日。
20時という約束だったんだが,到着したのは20時15分。
出身が「しゃべるハマグリのペペちゃん」の国だからか?
パンクチュアルな日本人からしてみたら,これはマイナスポイントだな。

デイパックから取り出されたマッサージ用の胸当てと枕を取り出す。
オイルはロクシタンのマッサージオイル。
お約束どおり,彼も全裸で,かわいらしいボクブリを脱ぐと,日本人とはややサイズが違うご子息が登場。
ぶらーん──って(ずろーん,まではいかない)w。
そして施術は,まあお約束どおり背面から。
うつぶせになっているので判らないんだが,ときどき私の身体からVさんの手が離れ,タイムラグが生じる。
あれってもしかしてレイキ(霊気)の注入とかをしていたのか?
ハーンドパワー!──みたいな。
マッサージ全般は,結構上手。
ヒジとか腕とか手の動きが,肩甲骨のあたりをほぐしてくれるのは気持ちよかった。
ときどき,息子さんが私の身体に触れるのもよかったw。

表面のマッサージに移り,一段落すると,私のナニ周りを刺激し,おもむろに“口撃”
えーっ,いきなり!? パクっ!──って,あんた!
これはかなりエロい!
──んだが……。
どうも私が彼の腕とかに触れようとすると,微妙に身体をずらすような,おかしな動きをする。
彼のサオをしごこうとして,亀の方に触れようとすると「根元を触れ」みたいに手をずらさせる。
イヤならイヤでいいけど,だったら最初から“口技”なんか使うんじゃねえよ!的な。
なんだか少しムカついて,私の方から,彼のご子息への“口技”は仕掛けなかった。
だがしかし,私も人間だし,身体は正直だし,“絶頂”到達する訳だ。
なんだかんだいっても身体は正直だな。へっへっへ──と。
その後,Vさん,ティッシュで処理をしてくれた。
それはいいんだが,私が舐めたVさんの身体の部位までもティッシュで拭ったんだな。
あれはなんだか,とてもイヤな感じがしたなあ。
まあ,恋人でもない訳だし,されることが本意ではないのは判るんだが,ある意味“地雷”だった。

コトが終わって,シャワーを浴びるか?と尋けば,浴びる──と。
だったら,お客さんから見えないようなところで身体を拭いたりしたまえよ。
Vさん,シャワーを浴びて,片づけをして,支払を受け,辞去。

総 括
マッサージの技能は高く,気持ちよくはあるんだが,エロの時にどこかしらで引っかかりを覚えた。
本意ではないことをすることのイヤさというのは理解できるんだが,それが見えてしまうと,引く。
メールの対応とか,とてもよかっただけに,なんだか残念。
マグロな方──というか,一方的に攻められるのが好きな方には向いているかもしれんのだが,双方向で気持ちよさを得ようとすると哀しい想いをすることになるかもしれん。

あくまでも私見になります。ご了承ください。
また施術者・コース等については当時のもので,変更もあるかもしれません。
【HEALING HANDS】

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]