FC2ブログ

健全 安全 Massage for GAY

■KOY MEN’S YOGA & SPA

  1. 2016.
  2. 09.
  3. 11
  4. (Sun)
  5. 00:00
クンダリニー解放!

『30代リーマンの裏ゲイ生活』健人さんも経験した『KOY MEN’S YOGA & SPA』を使ってみることにした。

元来,スピリチュアルなものに興味がない訳でもなく,また信じないという訳でもない。
夢枕獏さん《キマイラ・吼シリーズ》や,柴田昌弘先生『斎女伝説 クラダルマ』などは狂喜して読んでいたものだ。
そんな私が,今回はヨガに挑戦。
キマイラ化したらどうしよう?

さて“タントラ・ヨガ”とはなんぞや?ということで調べてみたんだが,「真の幸福は心身ともに満たされることで得られる」という思想のもと,「チャクラと呼ばれる人の身体の中心にあるエネルギーの出入口を意識し,心身の力を引き出す」んだそうだ。
分かったような,分からないような。
人間の身体には7つのチャクラがあるとされ,それは身体の中心にあり,俗に“急所”と呼ばれているところが多い。
会陰,性器,丹田,心臓,喉,眉間,頭頂。
そして,『KOY』のHPによると,タントラ・ヨガでは,
「飛躍的な性的パワーを利用して【覚醒】を目指してレッスンします」
で,レッド・タントラ・ヨガになると,
「瞑想とイメージに【ペアーヨガ】があり,少しだけポーズを取ります」
なんだそうだ。
「簡単なペアーヨガを行い,マントラと瞑想で更にチャクラの意識を高めて行きます。飛躍的な性的パワーを利用してパワー開放かチャージは,ご自身で判断できます」
ええ,ええ。
ところで,“解放”なのか? それとも“開放”

HPにはメールフォームがあり,細かく質問に答えつつ,手続きを進めていく。
そのHPの設問を見ていると,なんだかとても神経質そうな印象を受ける。
レッスンの空き状況はHPに載っており,それを参考に空きを確認する。
するとメールで返信があるので,以降,予定のフィックス等をおこなっていく。

当日。
交わされたやり取りの中に記されたマンションに足を運ぶ。
マンション入口で部屋番号で呼び出し→ロック解除。
部屋へ向かうと,ドアには『KOY』のチラシが下げられている。
ピンポン──で開扉からのご対面。
──とはいうものの,奥本健さんのご尊顔はHPで拝見させていただいてはいたんだがな。
今回は,正しくは“施術者”とは違うな。
なんと呼ぶんだ? 導師?

玄関にはワードローブが設えられている。
その玄関と部屋は薄手のカーテンで仕切られている。
「こちらのワードローブを使ってください。最初は下着一枚で」
パンイチ,というか,ブリイチになった私は,カーテンを開けて部屋へ。
ヨガマットとウレタンブロックが向かい合わせになるように配されている。
そして,奥本さんもブリイチ。

ブリブリな私たちは,まず趺坐する(あぐらをかいて座る)。
奥本さんから,それぞれのチャクラの色や説明がおこなわれ,そのチャクラにある“気”をイメージするよう指導される。
それが済むと,今度は趺坐のまま,そのチャクラごとの気の色を意識しつつ,それぞれに呼応した印形を結び,マントラを唱える。
思っていた「クンダリニー(“気”)をムーラダーラ(会陰のチャクラ)から順にサハスラーラ(頭頂のチャクラ)まで回す」という方法ではなかった。

それが終わったところで,ボクブリを脱ぐよう言われる。
ここからはペアーヨガ。
だが,これも私の調べたポーズとは違うポーズ。
いろいろな流派があるのか?
このポージング,意外と素人には大変。
プルプルするような格好も,思わずあったり。

最後に──パワー解放である。
仰向け互い違い状態。
そこから相手のスワディシュターナ(男性は男性器)からのパワー解放の儀に入る。
奥本さんのスワディシュターナには,あまりクンダリニーは溜まっておられない様子。
私は──クンダリニー解放っっ!

すると,見よ! あたりは真っ白な光に覆われ──なあんてことはない。
私は奥本さんから,クンダリニーをティッシュで拭われ,その後ウェットティッシュが渡される。
キレイにした後,仕上げのヨガをおこなう。
最後にシャワーをお借りして,支払いも済ませ,辞去。
ありがとうございました。

総 括
なまじ中途半端に知識があったせいか,のめり込めない自分がいた。
真っ白な状態で臨んでいれば,あるいはもっと入り込むこともできたかもしれんな。
あとは“解放”──やや儀礼的すぎたなあ。
もっと泥臭いのが,私は好きなのかもしれん。
人間だもの。あげは。

データ
店 名『KOY MEN’S YOGA & SPA』
形 態:個室のみ
営 業:個人
時 期:2016年冬
予 約:メールフォーム→メール
施術者:奥本健さん(ボクサーブリーフ→全裸),個室
コース:RED TANTRA YOGA(レッド・タントラ・ヨガ)60分 ¥11,000

予 告
さて次回の『健全 安全 Massage for GAY』は,
『ガッチビ出張マッサージ』
「時をかける揚羽」
をお送りします。
どうぞお楽しみに!

あくまでも私見になります。ご了承ください。
また施術者・コース等については当時のもので,変更もあるかもしれません。

スポンサーサイト
[PR]

side menu(1)

プロフィール

揚羽

Author: 揚羽
 
東京在住です。
マッサージの体験を中心に,いろいろとアップしていこうと思っています。
マッサージに関する情報等あれば,コメント欄よりお寄せいただければ嬉しいです。

ただし,コメント欄での不適切な発言等については予告なく削除させていただきますので,ご了承ください。

カウンター

カテゴリ

Atos (1)
Amigo (1)
極 (0)
JK (1)
Bach (1)
Ryu (1)
walea (1)

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム