FC2ブログ

健全 安全 Massage for GAY

■癒風 セラピスト大河のオリエンタルマッサージ

  1. 2014.
  2. 03.
  3. 20
  4. (Thu)
  5. 23:28
ラストはややビックリです。

時 期:2012年 夏
形 態:出張(ホテル)
営 業:個人
施術者:大河さん(パンツ? 記憶なしw)
予 約:メール
コース:120分(疲労回復コース) ¥12,000

少し過去の話になるので,詳細はあまりよく憶えていなかったりw。
たまたま私がホテルに泊まっていて,そこに来ていただくという形にした。
実は “出張”を利用したのは,彼が初めて。
「まあ,ホテルだし,いいか」的な。

メールでやりとりを何度かして,それによると事前にシャワーを浴びておいてほしいとのこと。
「一緒にシャワー浴びないのか」と残念がりつつ,大河さん到着までにシャワーを済ませる。

予定時間に,大河さん到着。
ドアを開けると,イケメンという訳ではないが,にこやかで愛想がいい(でも少し緊張みたいな)青年・大河さん登場(こちらが緊張するのと同じく,やはり先方も緊張されると思うんだ)。
私は顔専なので,この段階で「え?」ということになると,それが後々まで響いてしまうのがイタい。
まあ,大概の場合,直感はハズレないんだが。

ちょうど夏真っ只中という猛暑だったので,汗だくだった大河さんにシャワーを薦める(もちろん下心込みw)。
シャワー後,オイル等準備し,そして施術開始。
さすがに大河さんは,パンいち状態(シャワー後だったが全裸ということはなかったw)。
体型的には,少し腹の膨らみが気になるくらいのムッチリ。
押しの強さについては訊いてくれる。
強押しも可能。
身体全体がもみほぐされて,いい感じ。
あまり口数も多くなく,寡黙。
問われれば応えるという感じも好み。

そしていよいよリ “リフレッシュ” タイム。
あまり憶えていないんだが,確かここらで大河さんも全裸になったような……。
双方 “舌技” もありーの。
ラストにはややビックリ。
「こんなところにヤバいんでないかい?」

支払を済ませ,大河さんは辞去。
こちらはもう,身も心もリラックス。
その晩は,ぐっすり眠れました──とさ。

総 括
好青年。物腰は柔らかく,その腰はさらに低く……。
まあ私の方が客であるので,腰が低いというのは当然のことではあるんだろうが,それでも好印象。
店舗を構えるのが彼の目標だという。
一日も早く実現できますよう。
サイトのアドレスを見ると『癒風』「ゆうふぇん」と読むようだな。

あくまでも私見になります。ご了承ください。
また施術者・コース等については当時のもので,変更もあるかもしれません。
【癒風 セラピスト大河のオリエンタルマッサージ】

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

□報告:ノーレス・レポート《1》

  1. 2014.
  2. 03.
  3. 14
  4. (Fri)
  5. 20:27
他の方々のレビューを読んでいて,たまに見かけるのが「メールを出したのに返事がない」という話。
私は今まではそういうことはなかったので「へえ,そういうこともあるんだ」と思っていた。
ところが,ここに来て,ノーレスポンスな個人マッサージに,ようやく私も出会うことができたw。
ネタを提供してくださってありがとうございました。←イヤミ

マッサージのHPというと「営業している? していない?」というのが判りづらいことがある。
きちんと施術者の方が削除していて,リンク切れとかならまだいい。
本当はリンクも外してくれているのが“普通”なんだがな。

こちらとしても予定をやりくりして,予約や問合せをしているので,先方も客商売である以上,きちんとしたレスはほしいもの。
そういう中で,私が出会った無反応な方々。

まず,ここ(リンク切れ)。
この店は,空き状況がきちんと載っているので,明らかに営業している。
設置してある予約フォームから予約をかけたんだが,2回送信して,2回とも返答はなし。
予約をかけた後も,空き状況は更新されている。
届いているのかいないのか,いずれにしても送った側にしてみれば,印象はよくない。
ここの予約フォームというのは,年齢等の情報も入力しなくてはいけないだけに,余計に印象はよくない。
「もしかしてそれを理由に無視している?」と。
「客の選り好みをしている?」と。

それから,ここ(リンク切れ)。
ここにも質問フォームが設置されていて,そこから問い合わせたがレスなし。
さらに携帯のアドレスも載っていたので,そこに送ってもレスなし。
携帯への送信だけなら“迷惑メール”扱いされているのも判るんだが,フォーム経由のものへもレスがないとなると──シカト?
私に触れるのもイヤ?──のようでw,やはり印象はよくない。
その後,たまたま赤アプリで,このHPと同じ画像を使っているのを見つけてタップしてみた。
顔出し画像ありだったんだが,マッサージのHPとスペックが(誤差の範囲ではないほど)違う。
さらにその背景は,脱ぎ散らかされた服と汚部屋が……。
見た目もイケていなかったので,逆にシカトしてくれてよかったのかもしれない──なんて思ってしまったりw。

いくら(見た目だけ)ステキな身体画像を載せていたり,いくら(言葉だけ)当店のマッサージはすばらしいですと謳っていたりしていたとしても,きちんと顧客への対応がされないと,顧客としても「がっかり」である。
とりあえず《1》とタイトルにはつけたものの,このレポートがシリーズ化されないことを祈る(^^)。

■初台オイルマッサージ

  1. 2014.
  2. 03.
  3. 07
  4. (Fri)
  5. 23:50
寡黙ですが,拒絶はハッキリw。

時 期:2013年 春
形 態:店舗(マンション)
営 業:個人
施術者:ケンヤさん(タンクトップ+スウェット)
予 約:メール
コース:90分+α有り ¥8,000

こういうマッサージというのは施術者の技能も関係しているが,それと同時に被術者がどう受け取るかによって評価の度合いは変わる。
したがって,Aさんにはオーケーだったが,Bさんにはダメだった──なんていうのはザラだと思う。
万人ウケするなんていうことは「あり得ない」と言っても過言ではないだろう。

そんな中で比較的,どこでも評判がいいのが,ケンヤさん『初台オイルマッサージ』
場所は店名にもあるように初台。
HPやブログもあるんだが,かなり几帳面で,効率を重んじる方だというのが判る。
私がここを選んだのは,いろいろなブログでの“評判”もあったんだが,ケンヤさんのブログの「張り型造り」を読んだというのもあるw。
HPには顔画像が載っているので安心。
タレ目は好み。

メールでやりとりをし,予定をフィックス。
早めに,だが早すぎずにマンション到着で,ケンヤさんから招じいれられる。
どうやらケンヤさんは,ここで生活をされているらしい。

ケンヤさんの指示に従い,最初にシャワーを浴び,腰タオルで部屋に。
ケンヤさんは,タンクトップにスウェット(長ズボン)という格好。
今まで受けたマッサージの中でも,一番“厚着”だったw。

もうどこの店でも同じようなお約束的に背面からのマッサージ。
正直,あまりよく憶えていないんだなあ。
「ひどい」という記憶もなく,「気持ちよかった」という記憶もなく──ということで,普通だったと思われるw。

そして“リフレッシュ”に突入。
これは結構事務的。
ほとんど無表情で攻められる。
おそらくそれが氏のスタイルなのかもしれないが。
こちらからの“タッチ”は可。
ただしスウェットの上からというのが,ちと物足りない。
ケンヤさんも勃ててはいたんだが……(「身体は正直だな。へっへっへ」という展開にはならなかったw)。
手を入れようとしたら,やんわりと拒絶w。
やがて,私の方が“絶頂”へ。

シャワーをふたたび拝借し,支払をして,辞去──という流れ。

総 括
マッサージ>エロ──という方には向いていると思う。
自分の欲望を解消したいだけ──という方にも向いていると思う。
双方向のやりとりのあるエロが好みの人には,今ひとつ。
どうやら“裏メニュー”というのがあるようなんだが,それがどの程度のものなのかは判らないので,果たして初台まで足を伸ばす価値があるのか不詳。

あくまでも私見になります。ご了承ください。
また施術者・コース等については当時のもので,変更もあるかもしれません。
【初台オイルマッサージ】

side menu(1)

プロフィール

揚羽

Author: 揚羽
 
東京在住です。
マッサージの体験を中心に,いろいろとアップしていこうと思っています。
マッサージに関する情報等あれば,コメント欄よりお寄せいただければ嬉しいです。

ただし,コメント欄での不適切な発言等については予告なく削除させていただきますので,ご了承ください。

カウンター

カテゴリ

Atos (1)
Amigo (1)
A (2)
S (1)
JK (1)
Bach (1)
Ryu (1)
walea (1)

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム