FC2ブログ

健全 安全 Massage for GAY

■Relaxation Massage Tokyo m4m

  1. 2014.
  2. 08.
  3. 21
  4. (Thu)
  5. 00:34
Swedishながらもリラクゼーションだけに終始していません。

時 期:2014年春
形 態:出張
営 業:個人
施術者:まささん
予 約:メールフォーム→メール
コース:Sensual full body oil massage+ 90mins ¥10,000+交通費 ¥1,000

HPには,このコースの説明は,「指圧 shiatsu + swedish massage by Naked+ (erotic)」とある。
そして,施術者の方に「施術者の方は全裸なんですか?」と訊いたところ次のような答えが。

「90分のErotic massageであれば,施術者も全裸となります。
施術内容は,オイルマッサージの後,リフレッシュのサービスがございます。
また,こちらのコースはかなり密着いたします」


じゃあ,Erotic massageじゃないとダメじゃん。
なにがダメなんだっっ!?

──ということで,今回のレビューは『Relaxation Massage Tokyo m4m』
まだオープンして間がない頃の利用。
Wix.comでサイトが作られていて,『Swedish Massage Tokyo』と店名が似ている──というのは,ある意味損をしているとも思うんだが……。

HPの方には営業時間とかは載っていないので,メールフォームから問い合わせると,日によってバラバラとのこと。
こちらからの希望日と時間を伝えると,対応可とのことなのでお願いする。
もちろんEroticだとも。

当日。
バスタオルを用意して,事前にシャワーを浴びておいてほしいとのことだったので,その状態で待つ。
ほぼ,時間どおりにまささん到着。
ピンポンの音でドアを開けると,そこには目がクリッとした,スジ筋やんちゃ系のまささん

よろしくお願いします──のお互いの挨拶で,ベッドへ。
私もさっさと全裸になる。
その傍らで,まささんも。
締まった身体の割にボクサーブリーフからうかがえるのはプリケツ。
まささん,ボクブリを一気に脱ぐと,前もプリン!と。
勃つ!とかデローン!という感じではなく,少しツン!とした感じは好き。
♪ツンとおすまし,それはナニ?──みたいな。

ワーキングホリデーの滞在先で憶えたというオイルマッサージは “Swedish” だけあってリラクゼーションより。
それでもなかなかほぐれた気がしたのは,まささん自身の力(圧)があったからだろうな。
指圧とオイルの組み合わせ。
うつぶせの下半身→背中。
そして仰向けになっての腕,太股,胸──そして。

いよいよ大事なところの施術(これが一番肝心)。
今までの一時間くらいは,この瞬間のために存在したのだ!みたいな。
まささん,いきなりリップサービス。
おお!っと,私もまささんの股間のリトルまささんをムニュッと。
まだリトルのままだし(あたくしが好みではない──と,そういうこと!?)。
ちょっと悔しかったので,すこし物理の実験っぽく摩擦させてみたところ,へっへっへ,身体は正直だな的に,リトルまささんもいきなり成長期に入ったっぽい。
私の手の中でズンズンズンズンズンズンズンズンピンポンパン体操!みたいな。
それとも私が幼児虐待とか?
もう成長したから幼児じゃないか。

少し汗ばんだまささんのニオイの中で,私も“絶頂”へ。
アムロ,イキまーす!どころではなく。
どこ行っちゃったの,アムロ?みたいな。

そして,後処理をしてもらい,まささんも汗をかいたっぽいので,シャワーを尋ねると,浴びますとのこと。
それが終わってから,支払を済ませ,まささん辞去。
ごきげんよう!



総 括
今までに施術を受けた方の中では,一番細身だったかも。
──っつっても,さほど細いという訳でもなく,しっかり筋肉のついたスジ筋系。
少しモンチッチ入ったっぽいまささんは,なかなかかわいいやんちゃ系・弟系と思う。
リラックスだけのSwedishでもなかったし,マッサージもリラックスも(リフレッシュも)よかったと思うぞ。

予 告
次回予告は「ウィッシュ・リスト《2》」
私の気になるマッサージ屋(師)を何本かリストアップ。
次の「ウィッシュ・リスト《2》」をご覧になっていただき,情報をお持ちの方はコメントをいただけるととても嬉しい。

あくまでも私見になります。ご了承ください。
また施術者・コース等については当時のもので,変更もあるかもしれません。
【Relaxation Massage Tokyo m4m】

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

□リンク:マッサージそのあとに…

  1. 2014.
  2. 08.
  3. 17
  4. (Sun)
  5. 05:45
涙あり笑いありの100分をお楽しみください──というようなコピーが昭和の時代の映画にはつけられていた。
マッサージあり,サウナあり,ブログ紹介あり,TENGAあり,動画あり,スポーツその他あり,と,まあ本当に話題が多岐に亘る。
そんな『マッサージそのあとに…』という小林製薬っぽいタイトル(失敬)のブログを営むのはマッサージマンさん

今回リンクを張らせていただき,かつ,のブログで弊ブログの紹介までしていただいたので,私の方からも返礼を兼ねて紹介。

開設は2011年11月ということで,“老舗”的存在である。
ブログのもともとの立ち上げ理由が素晴らしい。
それは,「はじめましてのマッサージ」をご一読いただきたいんだが,「こうなりゃ自分でやるかと!!」には大いに共感(自分でヤルとはいっても,マスターベーションではない)。

先ほども書いたように,マッサージマンさんのブログのサブジェクトがカバーするところは本当に広い。
私もあれほど話題を拡げることができれば──とも思う。
そんなマッサージマンさんの過去レビューを,実は私は以前,私のレビューで紹介したことがあるんだ。
『Aroma relaxation 悠庵』
マッサージマンさんがこの記事を載せたときに,私はいたく同情した。
へえ,そんなにムカつく対応をするヤツがいるんだ。
それなのに,そういうのに当たってしまって気の毒だなあ──と。
ところが一年を経たずして,私も当たりくじを引いてしまったのだ。
『揉み庵』
その総括にも載せたんだが,店名は違うが,なんと──施術者は同一人物。
危険信号は“池袋50代”

そんな同じ苦渋をなめたもの同士,これからもお互いにがんばっていきましょう!

予 告
さて次回予告。
【Relaxation Massage Tokyo m4m】
「かなり密着してのピンポンパン体操!」──にご期待ください。

■ADONIS

  1. 2014.
  2. 08.
  3. 11
  4. (Mon)
  5. 05:08
濃厚な美川さん(さそり座ですか?)はちゃんとしています。

時 期:2013年冬
形 態:店舗(マンション)
営 業:複数スタッフ
施術者:ヒデさん(全裸)
予 約:メール
コース:スペシャル Special ¥13,000-¥1,000+¥3,000

リンクを張らせていただいている『35歳からのゲイガイド』で,くらさんが紹介されていたマッサージ屋さん。
サイトがあることは知っていたんだが,更新したのかしていないのかを細かくチェックしていなかったので,放置されているんだと思っていたが,どうやら経営していたようだ。
──ということで行ってみた。

サイト内にメールアドレスがあるので,そこからまずは質問。
「全裸は大丈夫ですか?」
レビューのためなら,どんな質問だってする!──っつーか,単にエロいだけなんだがw。
「大丈夫ですよ。予約されますか?」
──とのレス。
希望日時を告げ,空いているというスタッフの中から,ヒデさんを選ぶ。
日本人っぽい源氏名(?)だが,韓国人なんだそうだ。

希望のコースはスペシャル。
時間は100分で,コース内容は,オイルマッサージ+顔。
ただし英語表記では,Oil Massage + Face + Bathとなっている。
Bathねえ(^^)。
どういうサービスかな?

駅に着いたら電話をください,とのことだったので,予約時間の少し前に電話をかける──つもりでいたら,電話での案内は難しいので──と,メールで道順が届いた。
道順はそう複雑ではなく,示されたマンションに着く。
1Fでセキュリティ解除のためのピンポン,該当フロアでドアチャイムを鳴らし,登場したのが──さそり座の男。
──っつか,髪型が美川だw。
前髪前線,オン・ザ・眉毛。
顔立ちは薄くて,韓国人顔(よくいえばクォン・サンウ似)。
そんな美川ヒデさんがTシャツとボクブリでお出迎え。
もっこりが気になる(^^)。

ヒデさんはほとんど日本語が話せないようで,部屋に通されて,そこで服を脱ぐように指示がある。
スマートフォンを見せられ,店のHPでコースの確認をされる。
「100分のスペシャル」と指さすと,なんだか困った様子。
店長のミスで90分だと思っていたらしい。
そして次に予定がある,90分で顔もやるので構わないか?──と。
まあ,それはヒデさんのミスではないので,了解すると,一旦払った13,000円から1,000円のバック。
ちゃんとしてるじゃん(^^)。

──で,私が脱衣を始めると,隣でヒデさんもパッパッと全裸に。
ちゃんとしてるじゃん(^^)。
そしてユニットバスルームへ一緒に。
ヒデさんはタブの外,私は中。
ヒデさんに背中を向ける形で立つと,そこからボディシャンプー。
尻の間から手が伸びてきて,ナニを洗う。
これって気持ちがいいんだが,勃ってしまうのが小っ恥ずかしいんだなあ(^^;;。
ボディソープを流してもらったあと,自分でも流すようにいわれて,流し終えたところで,タオルで身体を拭いてくれる。
これもまた恥ずかしい。
正面を向くと,ナニの目の前にヒデさんがいたりすることもあるし。
わが息子がヒデさん「はじめましてー」っつって。

そしてベッドでうつ伏せになるように言われ,背面のマッサージから。
かなりの強押し。
肘の辺りを使って,グイグイグイグイ押してくる。
揉むというより,圧をかけるという感じ。
おかげで凝りはだいぶほぐれた。
グリグリやられた後で,オイルを塗られる。
そして腕→脚。
ヒデさん,かなり力があるようで,とても気持ちがいい。
一段落したところで,お茶が出てくる。

そして仰向け。
お約束の顔。
これがまた気持ちいいんだ。

やがて太股のマッサージの後,ずずいと身体が伸びてきて,胸を鷲づかみにされる。
「いよいよ来たかーーーー!」──と思いきや,またうつ伏せを指示される。
「?」と思っていると「うわわわわ」な感じでリップサービス。
背中に。
きゃー! そんなところ攻めないで!──みたいな。
──っつか,膝の裏とかが意外と気持ちよかったのは,新たな発見w。
そして仰向けになってもパクッ!とか,組んずほぐれつとか。

「イクとこ見たい? お金かかるけど」
「いくら?」
「3,000円」
(注:英語)
そんな展開になって,その後,私もヒデさんをニギニギしながら“絶頂”

シャワーを浴びて(これは独りで),服を着る。
その間にヒデさんもシャワー。
そして辞去。
来年の紅白でまた会おう!みたいな。

総 括
いやあ,マッサージもエロも,ここまで満足いったのは,本当に久しぶり。
紹介してくださったくらさんには感謝だ。
他のスタッフでも受けてみたい。
どれだけ差があるのか,チャレンジしてみたいし(^^)。

予 告
さて次回予告。
久しぶりにリンク紹介で,『マッサージそのあとに…』
「危険信号は“池袋50代”」に乞うご期待!

あくまでも私見になります。ご了承ください。
また施術者・コース等については当時のもので,変更もあるかもしれません。
【ADONIS】

□マスターベーション

  1. 2014.
  2. 08.
  3. 04
  4. (Mon)
  5. 20:59
タイトルを見てエッチなレビューを想像した人は,廊下に立っていなさい!
──と,いきなり立たせてしまったが,勃たせたのがあなたのアソコではないのが残念な今日この頃。
揚羽でござる。
クソ暑い中,いかがお過ごしだろうか?

『ウィッシュ・リスト《1》』『ブログあれこれ』へはたくさんのコメントをちょうだいした。
これはもう,とてもとても感謝である。

「←クリックをしてくださると今後の励みになります(^^)」なんてことをやっていたりもするんだが,実際のところはあまり励んではいない。
──っつーか,ランキングをあまり気にしてはいない。
むしろ,拍手,いやいや,コメントを寄せていただいた方が,もっともっとハゲになる──もとい──励みになる。

こういうブログというのは,ある意味マスターベーションなところはある。
これ以上抜きますか?という感じではあるんだが。
要は自己満足・自己発散と。
ただ,決して私に露出癖がある訳ではないものの,やはり書いた記事は読んでほしいと思っているし,なにかしらのレスポンスがあるというのは嬉しいものなのである。
「お願いですから,もっとコメントをください」という気持ちもとてもよく分かる(^^)。
逆に,コメントしたいものの,それをどう入れたらいいのかが分からない──というのもよく分かる。
よって,コメントに対してのこちらからのレスも真摯に。
極力間を空けず。
出張とかでPCの前に座れない時以外は24時間以内にはレスをかけるようにしているので,コメントをくださった方は確認をどうぞ(^^)。

としさん哲さんはるさんくらさんくたつまさんたいがさん,どうもありがとうございました(^^)。
そして,『ウィッシュ・リスト《1》』に対して情報をくださった●●さんふぢたさんへもお礼を申しあげます。
今までにコメントをお寄せくださった,けいさん泣き黒子さんごうさん空さん橋本さんうんがすさんAAAさん同感さん正さんラミパスさんkさんhawkさんはんちんぐさん亮さんクゥーさんVitamin Massageさん両角さんkeiさんへもありがとうございました(^^)。

またいつでもコメントをください。
私はいつでもここにいます(^^)。

さて,次回予告。
【ADONIS】
「美川 vs 揚羽。美川はちゃんとしているか!?」──にご期待ください。

■ボディマインド

  1. 2014.
  2. 08.
  3. 01
  4. (Fri)
  5. 05:11
エロすぎでしょう(^^)。

時 期:2013年冬
形 態:店舗(マンション)
営 業:個人
施術者:Bさん(仮称)(全裸)
予 約:電話
コース:100分コース ¥11,000-割引 ¥1,000

他のレビューサイトでも紹介されていて,評判もよさげだった『ボディマインド』(閉業)に挑戦してみることにした。

ここはHPにメールアドレスは載っていない──ということで,電話をかけてみる(電話は緊張するんだがな)。
「はい,『ボディマインド』です」
うん,確かに柔らかくて,耳に心地いい声。
希望の日時を告げると,空いているとのことなので,予約を確定してもらう。

丸ノ内線の西新宿が最寄りの駅になるので,新宿駅からぽてぽて歩き,西新宿の駅から電話をする。
そして誘導してもらう。
さほど遠くないマンションの一室。
ドアチャイムを鳴らすと,中からBさん登場。
やや前髪前線が危ういかも──でも,声の印象どおりの柔和そうな方。

玄関近くの洗濯機とかには,生活感を隠すための掛け布がしてある。
最初に荷物を置く場所等の話をしてもらい,シャワーを浴びる。
「足の裏も洗ってくださいね」とのことなので,仰せのとおりに。

シャワーが終わって居室へのドアを開けると,そこは簡易マッサージルーム。
床の上にタオルケットが敷かれ,マッサージ枕が置かれたものがある。
そして,Bさんは,ブーメランパンツ。
格好を尋ねようとしてきた機先を制して「全裸でお願いします」w。
歳を取るとなんの臆面もなくなってくるw。
スルッ!と,競パンを脱ぐBさん
ところが──部屋は暗めで息子さんのシルエットしか見えないんだよねえw。

背面からのマッサージ。
これはどこでも同じ。
少し圧が弱いかなあ。
まあリラクゼーションという感じ。
凝りをほぐしてもらおうという方には,やや不向きかも。

逆にエロを満たしてもらおうという方には,向いているっ!
さりげなーくBさんが私のナニを触ってくる。
私もお返しとばかりに,Bさんの息子さんを握り返す。
単に返しただけではなく,“倍返し”以上だったかもw。
やがて「ええ? もうリフレッシュに入っちゃう!? オイル塗っていないのに?」という展開になるんだが,なにごともなかったかのようにオイルマッサージに戻る。
生殺し状態w。

だが心配はいらない。
枕を変えてくれて,表面に。
そこからはエロエロ。
もうこれはマッサージではない──というくらい濃厚。
いや,いいんだがな,好きだからw。
それまで柔和な感じのBさん「おおお,すげー!」とか言ってきて,キャラクター変わっているし。
そして,Bさん,声だけではなく,形もいい(^^)。

Bさん,イかせられるかなあ──と思いきや,こちらが先に“噴火”
これが私の『ポンペイ』! 大ヒット上映中!──みたいな。
その後,片づけをしてもらい,シャワー,ふたたび。
その間,また飲み物とかを用意してくれていた。
支払を済ませ,辞去。

総 括
マッサージというよりはリラクゼーションとリフレッシュという感じかもw。
かなりエロいので,リフレッシュ重視派のあなたにはお薦めw。
部屋の明るさがもう少しあって,リフレッシュの時はジェルを使うともっと気持ちがいいと思うんだがw。
あと日によっては割引をしていることがあるのもチェック。

あくまでも私見になります。ご了承ください。
また施術者・コース等については当時のもので,変更もあるかもしれません。
【ボディマインド】(閉業)

side menu(1)

プロフィール

揚羽

Author: 揚羽
 
東京在住です。
マッサージの体験を中心に,いろいろとアップしていこうと思っています。
マッサージに関する情報等あれば,コメント欄よりお寄せいただければ嬉しいです。

ただし,コメント欄での不適切な発言等については予告なく削除させていただきますので,ご了承ください。

カウンター

カテゴリ

Atos (1)
Amigo (1)
A (2)
S (1)
JK (1)
Bach (1)
Ryu (1)
walea (1)

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新コメント

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム