FC2ブログ

健全 安全 Massage for GAY

■Lucky Zone

  1. 2015.
  2. 06.
  3. 21
  4. (Sun)
  5. 00:00
ゆくエロくるエロ

時 期:2014年冬
形 態:マンション
営 業:複数スタッフ
施術者:リュさん(全裸)
予 約:メール
コース:スペシャルコースB 90分 ¥15,000

マンション1階のセキュリティを解除してもらい,部屋の前まで来たところで,ドアベルを鳴らす。
ガチャッ。
解錠する音がして,内側からドアが開かれる。
「こんにちは」
マネージャーの登場である。

今回のレビューは,場所を関西に移しての年末のもの。
訪問したのは『Lucky Zone』という韓国系の店。
──とはいうものの,アカスリではなく,オイルマッサージである。

案内された部屋で,マネージャーから「顔見ますか?」と尋かれる。
施術者との面通し──ということだ。
どうも韓国とかタイだと「店に行く,客の目の前にスタッフが並ぶ,その中から客がスタッフを選ぶ」という流れが一般的なようだ。
この店の場合も,もしかしたらそういうシステムもあるのかもしれないが,私は事前にメールでリュさんを指名しておいた。
ただ,HPには,例によって身体画像は載っているが,顔画像はなし,なので,面通しもお願いする。
マネージャーと入れ替わりにリュさんが入室してくる。
タンクトップに短パンという様相で,パッと見て韓国人と分かる顔立ち。

「こんにちは」
「こんにちは。よろしくお願いします」


最初にお茶を飲むかどうかを尋かれる。
少しクチを潤したところで,シャワーを浴びるように言われ,リュさんは部屋を出る。
部屋に置かれていたカゴに,荷物と脱いだ衣類を入れる。
私は,腰タオル一枚の状態になる。
その格好で部屋を出ると,表にリュさんがいて,バスルームまで案内してくれる。
シャワーは同伴ではなくセルフ。

シャワーが終わるまで,脱衣室の外で,リュさんは待っていてくれる。
一緒に部屋に行き,リュさんからは,ベッドの上にうつぶせになるよう促される。
腰に巻いていたタオルをリュさんに預け,うつぶせになる。
腰から下に別のタオルがかけられる。
そして,スポーツマッサージのように,太股に圧がかけられる。
マッサージ開始だ。

足元でなにやらゴソゴソする音と気配。
ふと見ると,リュさんが脱衣している。
──で,全裸のリュさん
私も全裸になった訳だし,あなたも全裸におなりなさい──的に,私の腰のタオルが外される。
そんなにすぐに外すんだったら,最初からかけなくてもよかったんだが……。

系統としてはスポーツマッサージっぽい感じ。
ツボが刺激されるというのではなく,筋がほぐされていく。
ふくらはぎから始まり,足に。
そして,太股から尻に移る前に,股関節の施術がある。
私はうつぶせのままなんだが,その股の間にリュさんが手を差し入れてきて,かなり力強く,ギュッギュッと揉む。
単に“揉む”というのではなく“揉みしだく”という感じ。
これがかなり気持ちいい。
その股関節が終わると,尻,そして腰,さらに背中から腕へ。

エロ要素,ほとんどなし。
たまにリュさんの先っぽが触れるだけ。
ただまあ,先ほどの股関節マッサージの刺激で,私は半勃ちではあったんだが。

マッサージが終わったところで,背中,腰,尻,脚にオイルが塗られる。
そしてホットタオルで,余分なオイルは拭い去られる。

仰向けになり,同じく腰から下にタオルがかけられる。
このコースでは,足裏か顔を選ぶことができる。
私が選んだのは足裏マッサージではなく,顔。
とはいうものの,顔マッサージがある訳ではなく,シートパックをかぶせられるだけなんだがな。
顔にパックを貼り,デスマスク状態で放置。

しばらくして,リュさんが戻ってくる。
顔パックが外される。
リュさんが,私の足の方へ回り込む。
かがむ。
そして私の膝のあたりに。
リュさんの。
舌。
膝から太股,そして脚のつけ根の方にリップサービスが続く。

ジェルは使わない。
マッサージオイルを,リュさんは,私のナニに塗る。
ヌルヌルと塗る。
69ではなく正常位な姿勢で,私に体重を預けてくるリュさん
元ボディビルダーだっただけあって,筋肉はとてもしっかりついていて,身体も均整が取れている。
私も,リュさんにオイルを塗る。
塗りたくる。
しごく。

そんな時間が過ぎていき,やがて私にも大トリが近づいてくる。
エロエロタイムの除夜の鐘が鳴るのも間近。
まだかまだかまだかまだか──というところで,私の鐘も「ごーん!」と。
さすがに108回は鳴らないが。

終了後のシャワーも,ここはひとり。
自分でキレイキレイするのは,気楽ではあるが,寂しくもある。
部屋に戻り,着衣。
そこにリュさんが登場する。
お茶を飲み,少し話をする。
(除夜の鐘もつき終えたことだし)支払を済ませ,辞去。

ありがとうございました。

総 括
店のキャリア自体はそこそこ長かったように憶えている。
回転の速い,この業界では,老舗な部類に入るのではないだろうか。
韓国系はスタッフによってのあたりはずれが大きいという話はよく聞くが,リュさんに関してはハズレということはなかったと思う。

予 告
次回の『健全 安全 Massage for GAY』は,
『relax-G』
「にるにる合戦」
をお送りします。

あくまでも私見になります。ご了承ください。
また施術者・コース等については当時のもので,変更もあるかもしれません。
【Lucky Zone】

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

■Green Spa

  1. 2015.
  2. 06.
  3. 11
  4. (Thu)
  5. 00:00
Let's うがい!

時 期:2014年冬
形 態:出張
営 業:複数スタッフ
施術者:海さん(全裸)
予 約:メールフォーム→メール
コース:ボディトリートメント+エスコート 90分 ¥18,000+交通費 ¥1,000

今回はやや奮発。
お高い──ということでも有名な『Green Spa』を使ってみることにした。
以前から,ここにはチェックをかけていた。
お願いしたかったスタッフは海さん
心に抱いていた夢が,ついに叶う日がやってきたのさ!──的な。

HPに設置されたメールフォームから,予約を入れる。
その後のやり取りはメールでおこなわれる。
日程の確認や,金額の確認,事前準備品の確認等,こちらからの問いかけや投げかけに対するレスポンスは,やや鈍い。
それだけ繁盛しているのか,それとも対応者のキャラクターなのか。
まあでも,何度かのやり取りで,希望日の海さんの時間をゲットする。

当日,時間ピッタリにドアベルが鳴る。
もしかして,ドアの前にしばらくいたんじゃない?というほど,ピッタリ。
それはそれで不気味。
──ということで,海さんと初接見。

HPには身体画像しか載っていないんだが,なかなかかわいい顔立ちをしている。
それはまあ個人的好みなんだがな。
ただ──少し画像よりも肉づきがいいような……。
少し,ではない,かも……。
ま,それはあと少しで分かることだろう──と,海さんを部屋に招じいれる。

まず支払をおこなう。
前払い制。
そして,海さんの準備が始まる。
持ってこられたバッグからは,タオルだの,大判のタオルケットだの,オイルだの,いろいろなものが登場する。
ドラえもんのポケット状態。
海さんがいくつか持ってきたエッセンシャルオイルの中から,好みのオイルを選ぶ。
それをマッサージオイルに調合してくれるとのこと。
タオルケットをベッドに敷いて,準備ができたところで,シャワータイム。

パッパッと着ているものを脱いでいく海さん
服の上から見たとおり──確かに,画像より豊満になっている。
がちぽ,というにはまだまだというところなんだが,でも腰のあたりの肉が目立つ……。

着ているものをすべて脱ぎ去った我々は,揃ってシャワーを浴びにバスルームへ赴く。
洗体開始。
シャワーソープを手に取った海さんは,私の凸とか凹を念入りに洗ってくれる。
照れくささと刺激で,私の凸は,凸凸凸と。
「デカいですよね」
よくそう言われませんか?と,海さんが私に……。
そうなんだろうか?
まあまあ。

シャワーを浴びながら,海さんから“今後の方針”についての質問がある。
答える。
私の砲身の今後の方針について。
ええと。
エロエロで。
──って,いつもどおりなんだが。

シャワーを終え,部屋に戻る。
海さん,全裸のまま施術開始。
海さんの指示にしたがって,うつぶせ状態からマッサージが始まる。
まあ,これは普通。
太股→ふくらはぎ→足裏。
海さん,足裏,上手。
そうして,尻→腰→背中→肩。
んー,マッサージとしては普通だなあ。
さほどエロさを感じさせるような施術ではない。
まあうつぶせな訳だから,あまり海さんの身体も見えない。
──と思ったところで,うつぶせの私の前に,海さんが座る。

整いました。
見えないと,思ったとたんに,見えました。
荒巻千冬か,私は?みたいな。

──っつか,目の前に,海さんが,どーん!と。
──っつか,ちーん!と。
少し元気がなさげだから,あとから元気づけてあげないとダメだな──と,私は決意を新たにする。

それにしても精神的にこの状況はよくないと思う。
肩の施術のために,目の前に海さんが座った訳だ。
肩の施術で海さんが動くと,ちーん!も,自然揺れる。
ピコピコ──と。
プルプル──と。

よくないってー。

そして仰向けになったところで,なぜか目隠しタオル。
肩から胸の施術。
胸の施術──というか,胸の一部の施術。
「ここをクリック!」みたいな。
AEDかけられたように背中が浮く。

もう目隠しタオルなんか不要。
ぶっちゅー!と。
エスコートだし。
海さん,ゴムを取り出す。
私の先っぽにそれを置き,あとはクルクルクルっとお口で。
なんて器用なんだ!
勉強したい──っつっても,そんなのを実際のエッチでやったりしたら風俗っぽいか。

海さんの豊満な身体を抱きしめ,豊満な身体の海さんに抱きしめられ。
めくるめく──時は流れる。
そして私は──その時を迎える。
ぴゅーっ!っつって。
しばらくの間の放心状態を,海さんは察してくれて,後,その「ぴゅーっ!」をティッシュで拭ってくれる。

またまたシャワー。
そこで,海さんは,コップを貸してください,と。
はて,なんだろう?と思っていたら,イソジンだ。
私も,海さんも,うがい。
これはなかなかいいアイデアかも。
施術者が「カーッペッ!」をやっているのを聞いてしまうと興ざめになってしまう。
だが一緒にやると,なんかイヤ,っていう気にならない。
Let's うがい!──みたいな。

シャワー後,海さんは,片づけて辞去。

ありがとうございました。

総 括
設定の高い料金を払って,それに見合う価値があったかどうか?というのは,被術者それぞれの感じ方によるんだろうな。
私の場合は,以前から,海さんの施術を受けてみたかったという希望があったので,それは叶った訳だし。
ただ,それ以外のこととなると,あの料金設定というのは高めな気がするなあ。
まあそれでもお客さんがついているんだろうけどね。

予 告
次回の『健全 安全 Massage for GAY』は大阪編。
「ゆくエロくるエロ」
『Lucky Zone』
をお届けします。

あくまでも私見になります。ご了承ください。
また施術者・コース等については当時のもので,変更もあるかもしれません。
【Green Spa】(閉業)

□ウィッシュ・リスト《4》

  1. 2015.
  2. 06.
  3. 01
  4. (Mon)
  5. 00:00
そういえばしばらく『ウィッシュ・リスト』をやっていなかったよなあ,ということで,たまには。

『あはき堂』
ずーーーーーっとブックマークをしていて,一度は足を運んでみたいとは思ってはいるんだが,なかなかその機会が掴めずにいる。
情報が少ないのが,背中を後押しされない理由のひとつだと思う。
以前は『東京・ゲイマッサージ体験』にレビューが載っていたんだが,現時点ではそれもクローズされてしまっている。
当時とは内容に違いが生じているためなんだろうか?

『圭の整体アロマ&ストーンセラピー』
池袋の問題店の男(施術者とはとても呼べない)と同年代。
果たしてこちらの圭さんは熟練した腕をお持ちか?
某ブログサイトではかなり褒められているんだが,そこ以外の情報は乏しいんだなあ。
それとメニューと料金体系が,かなり複雑なのも食指が動かない理由のひとつ。

『たかしの部屋』
店名を見た時,思わず頭の中にメロディーが流れる。
♪ルールルルルル ルールルルルル ルールールールールルッルー
新店。
HPを見てビックリ!
この方はあの……!?
気持ち的には訪問は確定。
果たしていつ伺うことができるのやら……。

『GYM出張リラクゼーション・リフレッシュ』(リンク切れ)
エッチなリフレッシュします!
してほしい!
洗体から始まる施術内容は他とあまり大差ない。
身体画像がなかなかいい感じなのだ。
しかも普通のリフレッシュではない「エッチなリフレッシュ」!──って,エッチじゃないリフレッシュなんてないのでは……?
ところで店名の『GYM』ってのは,スポーツジムのことか?

『現役アスリートによるゲイ専用マッサージ』
有名──なんだろうか?
HPは結構以前からあるように記憶している。
ちょっとビビるのが「殴る蹴るサンドバッグコース」なんていうのがあるところ。
ただし,他の内容については興味津々ではあるんだ。
載せてある「お客様の声」もなかなかだし──って,なかなかではない声は,普通は載せんな。

なにか情報をお持ちの方がおられたら,ぜひぜひコメント欄に。
結構いただいた情報をもとに,訪問してみたい店の優先順位を変えたりしている。
毎回のことではあるんだが,情報をお寄せくださる方々には感謝している。
どうもありがとうございます。

予 告
次回は,
「Let's うがい!」
『Green Spa』
をお届けする予定です。

side menu(1)

プロフィール

揚羽

Author: 揚羽
 
東京在住です。
マッサージの体験を中心に,いろいろとアップしていこうと思っています。
マッサージに関する情報等あれば,コメント欄よりお寄せいただければ嬉しいです。

ただし,コメント欄での不適切な発言等については予告なく削除させていただきますので,ご了承ください。

カウンター

カテゴリ

Atos (1)
Amigo (1)
JK (1)
Bach (1)
Ryu (1)
walea (1)

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新コメント

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム