FC2ブログ

健全 安全 Massage for GAY

■WOLF THE HUSTLER《2》

  1. 2015.
  2. 07.
  3. 21
  4. (Tue)
  5. 00:00
みなぎる雄竿

時 期:2015年春
形 態:出張
営 業:複数スタッフ
施術者:たつとさん(全裸)
予 約:メールフォーム→メール
コース:90分 ¥12,000

モフモフした柔らかな感触と,エスコート力が魅力の経験豊富なベテラン・エロ番長です。
淫乱な姿を見られるだけで我慢汁だらだら流して興奮する根っからのスケベ気質で,テクニックも抜群です。
血管の浮き出る淫乱な雄竿と手触り最高な胸毛BODYで存分に遊んでください。
168cm×62kg×35歳,P:16cm
(原文ママ)
──というのが,たつとさんのプロフィールのページに載っている。

「ベテラン・エロ番長」
「我慢汁だらだら」
「根っからのスケベ気質」
「血管の浮き出る淫乱な雄竿」
「胸毛BODY」

キーワードはざっとこんなところかなあ。

味わって施術依頼してみたくなる──よなあ,こんなにキーワードが登場するとあっては。
それに,ダイスケさんから前回レビュー(『WOLF THE HUSTLER』)アップ時に「野獣のようにエロでした」というコメントをいただいたとあっては。
「存分に遊んでください」
あーそーびーまーしょ!
──ということで,今回のレビューは『WOLF THE HUSTLER』ふたたび,たつとさん編だ。

HP上のたつとさんのスケジュールを確認し,希望日や希望コースを打診する。
マネージャーらしき方からすぐに,本人に確認する旨の連絡が入る。
OKの連絡も,ほとんどといっていいほど待たない。
こんなに対応が速いところを他は知らない。

当日の準備品は,オイル,ローション使用のため,汚れてもいいシーツかバスタオル,あとはシャワー時に身体を拭くもの,とのこと。
そして当日の希望の内容。
やだ,恥ずかしい……。

決闘当日。
決闘?
そう,エロ番長とのタイマンである。
タイ“マン”ではなく“チン”なんだが……。

たつとさんはHP上では顔出しはあるものの,アイマスクを着けておられるので,ほとんど顔出しなしとイコール。
そんなたつとさんがほぼ定刻どおりにドアベルを鳴らす。
解錠→開扉。
アイマスクで隠されていたたつとさんの目は予想に反して,くりっとしていた。

くりくり目玉で中肉中背のたつとさんに部屋に通ってもらう。
「シャワーとか浴びました?」いえ,まだですーーという会話が,たつとさんと私の間で交わされる。
「一緒にシャワー」という設定があるのに,わざわざ先に浴びておくだなんてーーあり得ない。

一緒にシャワーを浴びるということになると,服を着たままな訳にもいかないので,脱衣開始だ。
私もたつとさんをチェックするが,たつとさんも私をチェックしている。
そして私の視線の先には,たつとさんの裸体。
着衣時と同じく中肉。
鍛え上げられたという感じではないんだが,とにかく体毛が,毛なみがエロい。
平常時のモノもなかなか。
普段から「こんにちは」なんだ。

シャワーおよび洗体。
他の方々と同じく,背後から洗ってくれるたつとさんのモノを,後ろ手で確認する。
シャワールームの床との角度が,ふたりそれぞれアップする。
部分的に元気いっぱいの私たち。
ただこのシャワータイムは,それほど“エロ”に特化したものでもない。

身体を拭いてベッドルームへ。
うつぶせからのスタート。
まずは圧からで,背面をまんべんなく押される。
気になるところを尋かれた後,オイルマッサージとなる。
ふくらはぎ→足裏→太股。
この太股の時に,いたずらっぽく,手が滑ってしまいました,っぽく玉裏をさわられる。
その後,尻→腰。
うーん,まだ普通。

エロ番長も意外とノーマルなのかも,と思いながら背中の施術を受けていると,ぴとーっと密着してくるような場面もあったりする。
腕の施術時も私の掌中に「ストライク!」みたいな。
だが,番長と呼ぶにはまだまだかなあ,と思っていると,たつとさんが体勢を変えてくる。
うつぶせの私の目の前に座っての肩の施術。
今までにも何度か経験のある目前の(まだ平常時の)雄竿。
血管も浮き出ていないし,淫乱なそぶりもない。
闘志に燃える私は,たつとさんの指示で仰向けになる。

そんな私の腹と胸を施術するたつとさん
なかなか腹のマッサージというのも気持ちよかったりする。
そしてさらに気持ちいい胸の施術が始まる。
全体的にもいいんだが,部分的にも(約2カ所)いい。
ああ,いい,うう……。
ここまでくると,あとはお約束的展開。

たつとさんが上からかぶさってきて密着。
私の握りしめた手をグラインドすると,たつとさんの雄竿が怒張する。
なるほどこれが「血管の浮き出る淫乱な雄竿」と呼ばれるモノか。
確認を間近でしてみたり。

上になり下になり,ベッドの上での組体操。
スケベ気質のエロ番長の攻撃に,私もピューッ!と棒倒し。
私の汗ばんだ身体と,たつとさんの汗ばんだ身体が重なり合う。
倒れた棒の先のネバつきを,たつとさんにティッシュで軽く拭ってもらう。
どうせ一緒にシャワーを浴びる訳だしな。

シャワールームで洗体してもらう。
身体を清めた我々は,90分前に脱ぎ捨てた服を身にまとう,ふたたび。
セクシーな,たつとさんの胸毛ボディーともお別れ。
荷物を片づけるたつとさんに支払いを済ませ,たつとさんは帰途に着く。

どうもありがとうございました。

総 括
私の方からのエロアタックが不足していたのか,思ったほどのエロい展開にはならなかった。
まあそれでも“特盛”くらいはあったがな。
HPの掲載画像が,ムダに妄想心を煽っているところもあるんだろうな。
あの画像でマッサージを連想される方は少なかろう。

■関 連(過去レビュー):
【WOLF THE HUSTLER】

予 告
次回は,
『K(from Pink)』
「マッタン」
をお届けします。
お楽しみに!

あくまでも私見になります。ご了承ください。
また施術者・コース等については当時のもので,変更もあるかもしれません。
【WOLF THE HUSTLER】

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

□ウィッシュ・リスト《5》

  1. 2015.
  2. 07.
  3. 11
  4. (Sat)
  5. 00:00
リストとしては5本目になる『ウィッシュ・リスト』
今回もさくさくと進めていこう。

『GOOD NIGHT MASSAGE』(閉業)
店名は好き。
全裸施術も好きなんだが。
仕事の後のリフレッシュタイムに…
おやすみ前のリラックスタイムに…
(原文ママ)
もっとも施術後はヌルヌルでガビガビだろうから「Good Night!!」の前にシャワーは浴びなければならんだろうがな。

『GOD HAND』
180cm×88kgというスペックは魅力的。
施術内容にリフレッシュがあるのかどうかは分からない。
だが──「陰のう付近の死活の門は精力増強の他に身体全体の気力が甦ります」んだそうだ。
この文言から察するに──ある,とは思うんだが……。

『出張オイルマッサージ』
「175/79/38短髪ガチムチ髭野郎」には惹かれる。
リフレッシュ有無はない,画像もない──そんな謎の多い,パッと見,宗教関係っぽい謎の多いHP。

『雄癒しの時間』
ガチムチ短髪野郎がうかがいます。
マッサージ,ストレッチ,抜きなどであなたを癒します。
(原文ママ)
「など」ってなんだ!?
深読みしすぎか……?
ところで店名はなんて読むんだ?
「おすいやし」「おいやし」

『ARK....按握整体』
健人さんの『30代リーマンの裏ゲイ生活』の人気ランキング1位に輝いた店。
施術者の施術時の格好はどんな?
人気がある割にレビューや口コミが少ないんだよなあ。

リストアップしてから思ったんだが,今回の『ウィッシュ・リスト』はイカニモとかガチムチとか寄りになってしまった。
まあ,そこらへんも私のストライクゾーンに合致しているから,ということなんだが。

情報をお持ちの方がおられたら,どうぞどうぞコメント欄に。
そのひと言が,私の活力になるかもしれん。
活力転じて精力になるかもしれん。

そして。
ふと。
思ったんだが。
こちらを読んでくださっている方々で,
「ここを『ウィッシュ・リスト』で採りあげてほしい」
というような店はおありだろうか?
必ず情報が得られるとは限らないが,もしかしたらなにか分かるかもしれん。
──ということで,もしそういう方がいらしたら,店名と質問してほしい項目をいただければ,次回採りあげるつもりである。
ぜひぜひぜひぜひどうぞ。

予 告
次回の『健全 安全 Massage for GAY』もお楽しみに。
『WOLF THE HUSTLER』
「みなぎる雄竿」
でお送りする予定です。

■relax-G

  1. 2015.
  2. 07.
  3. 01
  4. (Wed)
  5. 00:00
にるにる合戦

時 期:2015年冬
形 態:出張
営 業:個人
施術者:たかあきさん(全裸)
予 約:メールフォーム→メール
コース:90分コース+施術者全裸 ¥10,000円

開始時間を少し回っての到着──早い話が遅刻。
ピンポンチャイムの音で解錠し,たかあきさんとご対面。
遅れたことに対する謝罪の言葉とともに入室。

『relax-G』のHPには,珍しく師の顔写真が載せてある。
稀有だ。
そんなHP画像より実物は──ややお老けかもしれない。
見方によっては落ち着いている,とも取れるかもしれんが,そういう訳でもなさそう。

予約については,専用の予約フォームからおこなう。
以降はメールになる。
仕事の傍らということなのか,レスに結構な時間がかかる。
短気な人なら怒りだしてしまうほど。

そんなたかあきさんに部屋に通っていただいたところ,「ちょっと準備をします」と,バッグからいろいろ取り出す。
ジョンソン・エンド・ジョンソンのベビーオイルとかタオルとか。
ベッドの上に敷くタオルはこちらで準備し,私の身体にかけるタオルは施術者側で準備する。
マッサージの時にベビーオイルを使う人というのは,結構いるものだな。
あれはサラサラしているので,ベッドにタオルを敷いても,下まで染みてしまうことがあるんだが。

備品類がバッグから出そろったところで,いよいよ脱衣開始。
『relax-G』では,オプションで「施術者全裸」がある。
2,000円。
その金額を,高いとするか,安いとするか……。
ちなみにハンドリフレッシュのみだと1,000円。
施術者全裸にはハンドリフレッシュ込みなんだそうだ。
まあ──つけるわな,施術者全裸。
私に限っては,それがスタンダードな訳だし。

──ということで,たかあきさんにもそのオプションは伝えてあった。
だがしかし……。
「じゃあ,服を脱いでうつぶせでお願いします」
往々にしてこのパターン。
せっかくお願いしても,全裸をしげしげと拝むことなく,私の方が先にうつぶせに。
ヤレヤレだぜ。

哀しみに沈む私の背面に,たかあきさんはタオルをかける。
タオルだけではなく,圧もかけてくる。
なかなか気持ちいい。

それが終わってからは普通にマッサージ。
背面にかけられていたタオルが剥がされ「揚羽,お尻丸出しの巻」
おかげさまで,たかあきさんの突起物を(たまに)体感できることにもなる訳なんだがな。
「つんつん」
「はあい」
──ってな具合だ。

マッサージの方は,脚→ふくらはぎ→背中→腰→腕→尻→足裏,という流れで進んでいく。
そして,時折「つんつん」「はあい」的なやり取りが交わされる。
会話のない会話──的な。

ただし,そういう間のやり取りのみではなく,実際の会話もやり取りもある。
単に「ある」という表現だけでは足りん。
とにかく,たかあきさん,しゃべる。
よくしゃべる。
会話が途切れるのが苦手なのか,なんだかひっきりなしに話をしている。
賑やかしいとか,そこまでではないにしても……。
したがって,静かな施術が好みの方には厳しいかもしれない。
被術者の対応次第で,口数が変わるとも思えないし。

だが,そういう会話も減らざるを得ない状況になる。
なってもらわないと困る。

さてさて。
B面の施術が終わり,いよいよA面に移る。
「仰向けでお願いします」
股関節の施術から。
私のナニを覆うものなど,ありはしない。
マッサージのリズムとともに,ぶるんぶるん!と。
少し見栄を張ってみた。

そして,下腹。
そして,胸。
そして,胸の二カ所の突起を,たかあきさんの指が襲ってくる。

この頃には,さすがのたかあきさんも無口なマッサージ師になってくる。
それはまあそうだろう。
自分の局部をしっかり,たっぷり握られ,こすられ,揉まれながらも,ペラペラペラペラしゃべるような人というのはそうそういない(と思う)。
しっかり,たっぷり握り,こすり,揉んでいたのは私なんだがな。

たかあきさん,結構スリム。
体脂肪も少なそう。
毛並みといい,俗にいうウルフ系。
たかあきさん持参のジェルで,私のモノも,たかあきさんのモノも,にるにる。
毛深いたかあきさんの身体が密着してくるので,自然,ジェルも身体移しされるという具合だ。

そしてふたりのにるにる合戦も,やがては終盤へと突入する。
私も,あ……!!!みたいな。
今までのにるにるとは違ったにるにるがぶちまけられたぞ!みたいな。
ティッシュお借りします──と,返すつもりもない(であろう)たかあきさんが,私のシモの世話をしてくれる。

絡まりあった,手と手。
絡まりあった,毛と毛。
そして,絡まりあったにるにる。

そのまま返すのも忍びなかったので,たかあきさんにはシャワーを薦める。
シャワーを終えたたかあきさんに,支払をおこなう。
後片づけと身支度を終え,たかあきさん,辞去。

ありがとうございました。

総 括
毛深くスレンダーな身体というのは,なかなか魅力的でそそられる。
HPに顔画像が載っているのも好印象。
ただし,当日遅れて到着する旨の連絡がなかったり,日程を固めるに至るまでのメールのやり取りがスムーズでなかったりしたので,イライラ体質の人には厳しいところがあるかもしれん。

予 告
次回は『ウィッシュ・リスト《5》』をお届けします。
お楽しみに!

あくまでも私見になります。ご了承ください。
また施術者・コース等については当時のもので,変更もあるかもしれません。
【relax-G】

side menu(1)

プロフィール

揚羽

Author: 揚羽
 
東京在住です。
マッサージの体験を中心に,いろいろとアップしていこうと思っています。
マッサージに関する情報等あれば,コメント欄よりお寄せいただければ嬉しいです。

ただし,コメント欄での不適切な発言等については予告なく削除させていただきますので,ご了承ください。

カウンター

カテゴリ

Atos (1)
Amigo (1)
JK (1)
Bach (1)
Ryu (1)
walea (1)

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム