FC2ブログ

健全 安全 Massage for GAY

■JayP MASSAGE

  1. 2016.
  2. 04.
  3. 21
  4. (Thu)
  5. 00:00
In Seoul

私が初めてこちらの世界のマッサージを受けたのは『KRK(韓国館)』
今回,ソウルを訪問するにあたって,ぜひマッサージを受けてこないと!と思い,セレクトしたひとつ目がこの『JayP MASSAGE』
初心に還るぞ!みたいな。

料金は,Massage + Oil + Oral & Easy Touch (60~90min) W100,000+Option W10,000。
この時点でのレートは,10ウォン=1円。
つまり10分の1していただければいい。
10万ウォンは1万円というところ。
こちらのマッサージの相場からしてみると,ここのは安い。
そしてソウルでは,施術者がイクことについては,別途オプションが設定されていることが多い。

さて今回お願いしようと思ったJayPさんは,179×87×38というスペック。
HPには画像も載っているが,ガチムチ,という感じ。
メールアドレスが記載されているので,そちらに向けて発信をする。
やり取りはすべて英語で問題なし。
こちらは店舗を構えている訳ではなく,出張オンリーとのことなので,希望日と滞在ホテルを連絡。

当日は,JayPさんは車で来られるとのことなんだが,ソウルというのは時間帯によっては,渋滞が珍しくはない。
若干遅れてしまうというメールが届き,若干遅れた時間に到着したというメールが届く。
最近のホテルはセキュリティが厳しく,部屋のカードを持っていないと,エレベータにも乗れないということがあり,私が滞在したホテルもその口。
したがって,ロビーに来ているというJayPさんを迎えにいく。

らしき方に声をかける。
「Mr. JayP?」
「Yes. Are you...?」
「How do you do. Let's go to the room」
簡単な挨拶を交わし,部屋へ向かう。
JayPさんはとても愛想がよく,笑った顔と少しの犬歯がなかなか好み。

どうやら事前にシャワーを浴びることが必要だったようで,先にシャワーを浴びるように言われる。
なんだ同伴じゃないんだ。
私がシャワーを終え,出てくると,すでにベッドの上は施術可能状態になっている。
そして,JayPさんが,私と入れ替わりにシャワー室にいって,シャワー。
HP画像どおりの体型。

腰タオルでJayPさんのシャワー終了を待っていた私は,彼がシャワーから上がってきた姿を見てガッカリ。
JayPさん,短パン姿。
全裸ではない。
ま,仕方ないか。
郷に入れば郷に従え──的な。
ただ,視界に入る上半身はHPどおりの美味しそうなガチムチ。

ベッドにうつぶせになるように言われる。
「Naked?」
「OK」

マッサージは,スポーツマッサージという感じ。
最初に頭から始まったのは珍しい。
頭を揉み,頸を揉み。
その後,背中→腰→脚→足という流れ。
うつぶせのまま,右半身の施術に進む。
それから右腕。
掌に触れるのは,短パンにガードされたJayPさんの股間。
割と念入りに施術するんだな,と思っていたところで,右側終了。
左半身に移り,左腕になったところで──おや?
なんだか,掌にふにゃって。
短パンが──ない!
どうやら左側に移る時に,脱いで全裸になったようなのだ。
念願のふにゃっが私の手の中に!
モミモミ。

JayPさんが少し大きくなったところで,背面終了。
仰向けになって,頸筋を。
なかなか施術はしっかりで,ほぐれている感がある。

そして──JayPさんが私の乳首を攻めてくる。
万国共通事項。
お互いの手が,お互いの股間をまさぐる。
そして捉えた互いのポール。
国旗は立っていないが,それ自体が勃っている。
剥けきったポールの先を,掌で刺激すると,JayPさんの腰が反応する。
私のポールも,柔らかく湿った温かいものに包み込まれ,そこで音を立てる。

そういう濃密な時間もいつまでも続かない。
私はJayPさんの手で,JayPさんは私の手で──果てる。
これも万国共通事項。

国交は正常に終了したが,シャワーは個別に。
私が先で,JayPさんが後。
一緒に浴びるというのは,いつも恥ずかしくはあるんだが,別々というのはそれはそれで味気ない。

少し話をして,JayPさんは後片づけ。
そして私は,JayPさんにお礼を告げ,支払いを済ませる。
JayPさん,退居。
どうもありがとうございました。

総 括
料金設定が他の店と比べると安い──とはいうものの,決して内容がお粗末だったり,納得がいかなかったり,HPとは別人のような方が登場したりということはなかった。
まったく問題ありません──という感じ。
往々にして,ソウルのこっち系マッサージでオプションをつけると,200,000ウォンはいってしまうんだよなあ。
その点,こちらはコストパフォーマンス,良好。

データ
店 名『JayP MASSAGE』
形 態:出張のみ
営 業:複数スタッフ
時 期:2015年秋
予 約:メール
施術者:JayPさん(短パン→全裸),出張
コース:Massage + Oil + Oral & Easy Touch (60~90min) W100,000+Option W10,000

予 告
次回『健全 安全 Massage for GAY』は,
『りふれ』
「なんてこった!」
をお送りします。
お楽しみに,どうぞ。

あくまでも私見になります。ご了承ください。
また施術者・コース等については当時のもので,変更もあるかもしれません。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

■MUSCLE FIT TOKYO

  1. 2016.
  2. 04.
  3. 11
  4. (Mon)
  5. 00:00
イタズラ顔はエロの合図

なんてキレイな身体。
なんてキレイな頭の形。
──というのが,HPに載った松永元基さんの画像を観ての第一印象だった。

ある日,『うたたね東京店』のHPに松永さんが登場し,その彼が『MUSCLE FIT TOKYO』(閉業)で独立した時,「これはもうお願いせねば」という気になった。

サイトに設えてあるメールフォームから発信すると,メールで返信が届く。
例によって,希望日を伝え,その日の施術で問題がないかどうかを問い合わせる。
やり取りはとてもスムーズにおこなわれる。
あっという間に,施術日決定。
この松永さんのHPにも,私が知りたい情報の(ほとんど)すべて載せられているからではあるんだが。

当日,特に事前メールはないが,時間どおりにドアベルが鳴る。
笹塚と巣鴨に個室はあるらしいんだが,私は出張でお願いした。
個室まで往復しなくてもいいというのは,被術側としては楽だしな。
その後の片づけ等あるものの,出張でも交通費1,000円,個室を利用しても1,000円ということであれば,私は出張を選ぶ。
身体を拭くタオルのみをご用意ください──とのことだし。

さて,ドアを開いた私は,やはりうっとりする。
キレイな形の頭だなあ。
にっこり笑う松永さんの頭の形をチェックしている私。
ラウンドヒゲの松永さんは,人なつっこい顔をしている。
「よろしくお願いします」
「今日はありがとうございます」
型どおりの挨拶が交わされ,松永さんには部屋に通っていただく。

そこで準備を始める松永さん
タオルケットやらタオルやら。
わざわざ持ってきていただいてすみません。

ここも他の系列店と同じく,シャワー同伴から始まる。
「シャワー浴びましょうか」
の声とともに,服を脱いでいく。
さほどお互い躊躇なく。
これも料金のうちとばかりに,私は松永さんの身体をチェック。
パーソナルトレーナーをしているというだけあって,とても均整の取れた体型をしている。
がちむちというほどでもなく,マッチョというほどでもなく,ラインがキレイ。
平常時のアソコもバランスが取れているし,見れば見るほど私の好みのフォルムをしている。

シャワールームでは,やはり至れり尽くせりの洗体。
背面から前面を洗われたり,しゃがむ松永さんの膝のところに足を上げたり──って,松永さんの正面に私の股間が,という状況。
念入り洗体もありがたいんだが,こっぱずかしさは否めない。
身体を拭ってもらって,ベッドルームへ。
タオルケットの敷かれたベッドで,いよいよ施術スタートだ。

特にイタズラ心を起こさせるようなエロっぷりというのはなく,きちんとしたマッサージ。
トレーナーであるが故なのか,スポーツマッサージ的で,リラクゼーションを中心に据えているようだ。
背面中心の施術は,足裏までしっかりおこなわれる。
マッサージ後に,オイル塗布。
太股からふくらはぎ,足裏→腰→肩。
そういう流れ。

B面が終わったところで,じゃあ,仰向けになってください,と,にっこり顔で,少しいたずらっぽい表情の松永さんが言う。
いたずらっぽい表情は,すなわちエロの開始の合図。
A面になったところで,さらに密着度が高まる。
松永さんの右手が,私のモノをグラインドする。
私も,松永さんのモノを掌中に収める。
嵩と重量,そして硬度が増していくパーソナルトレーナー・松永さんのパーソナルスティック。
その形もキレイ。

とても好みの松永さんの身体との密着というめくるめく時間が流れ,やがて私のスティックは臨界点を迎える。
ムーン=ヒーリングエスカレーション!
──って,セーラームーンか。
スティックを私に握られた松永さんの手により,私のエネルギーは解き放たれた。

エネルギー処理後に,洗体ふたたび。
これもまた丁寧に。
シャワー後には,松永さんはタオル等を片づけ。
それが終わったところで,私は松永さんに料金を支払い。
その間も,私は松永さんの身体のラインを脳裏にプレイバックさせる。
どうもありがとうございました。

総 括
マッサージ自体はやや弱めなので,凝りをほぐしてほしい!という方は,あらかじめ強めの施術をお願いするのがいいと思う。
読んでおられる方は,マッサージは背面だけ?とお思いになる方もおられるかもしれんのだが,その背面が結構しっかりしているので,時間が短いということもないのだ。
つまり一カ所にかける時間が長いんだろうな。
ただ,次回は120分でもいいかもしれんな。

データ
店 名『MUSCLE FIT TOKYO』(閉業)
形 態:個室,出張
営 業:個人
時 期:2015年秋
予 約:メールフォーム→メール
施術者:松永元基さん(全裸),出張
コース:90分 ¥15,000+交通費 \1,000

予 告
次回は初の海外遠征。
『健全 安全 Massage for GAY』は,
「In Seoul」
『JayP MASSAGE』
をお届けします。
お楽しみに。

あくまでも私見になります。ご了承ください。
また施術者・コース等については当時のもので,変更もあるかもしれません。

■アロマオイルマッサージ 隼人

  1. 2016.
  2. 04.
  3. 01
  4. (Fri)
  5. 00:00
ジャックとマメの木

「かなり力んでまっす 恥」と,隼人さんご本人が書いている画像には,とても魅力的な腹筋と,ヘソから連なる蠱惑的な郷ひろみ
163×53×36,短髪,アゴヒゲ,スジ筋,と。
HPは内容ベタ打ちではあるんだが,意外と読みづらさは感じない。
おそらくは,言葉の使い方が上手いんだろう。

ページの下部にメールアドレスが載せてあって,それをクリックするとメーラーが起動するのかと思いきや,メールフォームが立ちあがった。
そこで空き状況の確認をする。
追って,隼人さんから返信がある。
希望日・時間のやり取りをおこなって,お互いの都合をすりあわせ,予定を固定する。

今回お届けするのは『アロマオイルマッサージ 隼人』のレビュー。
こちらはスタートから6年(被術時)ということで,入れ替わりの比較的激しいこの業界では,なかなかの老舗に入ると思う(2016年2月で閉業)。

施術をお願いした日,ドアベルが鳴る。
時間少し前の到着。
施術日のフィックス以降,とくにやりとりはおこなわれないが,当日はきちんと「今向かっています」メールをいただく。
駅に着いてからも連絡がある。

そして来訪を告げるドアベルに呼応し,私はドアを開く。
この時のワクワクもしくはドキドキはたまらない。
これから90分(程度)裸のおつきあいをする訳だ。
その時の気分たるや,ドキドキハラハラワクワクエロエロという感じ。
願わくば,それがゲロゲロにならぬことを。
──で,ご対面。
他の方のレビューからの印象では,若くてチャラ系かと思っていたんだが,それなりに落ち着いた36歳なりの年齢というのは感じさせられた。
服装とかは若いんだが,まあこちらの世界の人間は,概して一般ピープルよりは若く映るものだしな。

さて今回は,事前シャワーとタオルの準備はお願いされていたのでそのとおりに。
即施術に入る前に,脱衣がある。
私は私の服を脱ぐ訳だが,流し目チェックは怠らない。
「力んでまっす」とはいえ,贅肉は少なく締まった身体。
あそこはブランと,なかなかの存在感。

施術はうつぶせからで,ふくらはぎ→足裏→太股と。
さりげなく,隼人さんからのタッチはある。
そんなにエロエロな訳ではなく,被術者のタイプに合わせて使い分けているのかもしれん。

そして尻。
なぜか穴周り。
そこらへんは凝ってはいないと思うんだが。
腰→背中。
ところどころ,重量感のある隼人さんのイチモツからもマッサージを受ける。

背面の施術が終わったところで,仰向けになるように指示がある。
仰せのとおりに。
そこで顔パック。
90分以上の施術をお願いすると,顔マッサージもおこなってくれる。
レンジで温められたホットパックが気持ちいい。

──と,そこで睾丸マッサージ。
マッサージというか,ニギニギされているというか。
正式な睾丸マッサージを受けたことがないので,なんともそこは評価が難しくはある。

そこで肩→太股→腕。
腕の施術に至って,ようやくニギニギチャンスが到来する。
ふにゃっていた隼人さんのイチモツを,私も摩擦でホットパック。
すると「ジャックとマメの木か!?」というほど,著しく成長する。
巨人が降りてきたらどうしよう!?みたいな。

そして顔パックが外され,マメの木とご対面。
ブランどころではなく,ますますご立派になられて……。
リフレッシュタイムの開始である。
私はマメの木を握りしめ,隼人さんからの刺激を,我がマメの木に受ける。
我がマメの木,成長度マックス。
花が咲き終わり,そろそろマメが──ぴゅーっっ!と。
私のマメは収穫終了。

ティッシュで収穫後のクリーンアップをしてくださった隼人さんは,片づけを始める。
水まき(シャワー)は,ご自分でどうぞ──的な。
片づけ終了の隼人さんに,支払を済ませる。
そして隼人さん,辞去。
そして私はシャワーを浴びる。

ありがとうございました。

総 括
キャリアもあって,エロもそこそこだったと思うんだが,果たしてレビューを書こうとすると,やや記憶がおぼろげ。
それは一体なぜなんだろう?
顔パックについては珍しく,他ではないサービスではあるんだが,施術自体は普通だったということなのかもしれない。
あとはそうなると施術者本人との相性の話になるんだろうが,それもまあ普通と。
普通が一番印象に残りづらいものだ。
そして,残念なことに,こちらは2016年2月で閉業された。
お疲れ様でした。

データ
店 名『アロマオイルマッサージ 隼人』(閉業)
形 態:出張のみ
営 業:個人
時 期:2015年秋
予 約:メールフォーム→メール
施術者:隼人さん(全裸),出張
コース:120分 ¥10,000+交通費 ¥1,000

予 告
「イタズラ顔はエロの合図」
『MUSCLE FIT TOKYO』(閉業)
次回『健全 安全 Massage for GAY』がお届けするレビューは,以上のとおりです。
どうぞお楽しみに。

あくまでも私見になります。ご了承ください。
また施術者・コース等については当時のもので,変更もあるかもしれません。

side menu(1)

プロフィール

揚羽

Author: 揚羽
 
東京在住です。
マッサージの体験を中心に,いろいろとアップしていこうと思っています。
マッサージに関する情報等あれば,コメント欄よりお寄せいただければ嬉しいです。

ただし,コメント欄での不適切な発言等については予告なく削除させていただきますので,ご了承ください。

カウンター

カテゴリ

Atos (1)
Amigo (1)
A (2)
S (1)
JK (1)
Bach (1)
Ryu (1)
walea (1)

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム