FC2ブログ

健全 安全 Massage for GAY

Home > マッサージ > 誠の出張マッサージ > ■誠の出張マッサージ《2》

2016.07.11 Mon ■誠の出張マッサージ《2》

はじめての出来事

複数名の人間が存在すれば,その間には関係性が生じ、人はそれをしばしば“相性”という言葉を用いて表現する。
マッサージ──ということになると,“それ”は施術者と被術者の間に存在することになり,当然のことながら,それに対しても善し悪しの判断がくだることになる。また,相性に関しても,ひとつの方面だけとは限らない。
ゲイマッサージということになると,たとえばざっくりで,マッサージ面の相性やエロの面の相性。
そのすべてにおいてOKが出なければならぬのかというと……。

初の前後編レビューの対象となった『誠の出張マッサージ』に,再施術の依頼をかけることにした。
二度目ともなると,やり取りはスムーズである。
「いつものね!」的な。
そして予約が確定したところで,誠さんは日本を発つ。

やがて誠さんから帰国のメールを受け取り,双方で施術の確認をおこなう。
そして当日,時間に遅れることなく,客の来訪を告げるドアベルが鳴る。
開扉。
冷え込みの割に軽装の好青年登場。
「こんにちは。お久しぶりです」今日もよろしくお願いします──の他,誠さんは時候の挨拶も忘れない。

部屋は,前回と同じく和室を用意したので,誠さんにはそちらに通っていただく。
タオルやマットレスの準備という,あらかじめ私ができる準備はしておいたので,それ以外のもの(たとえばアロマやオイル)の準備を誠さんがおこなう。
その間──我々は,ほとんど途切れることなく会話をしている感じ。

そして大切なお約束事項とも言えるシャワー同伴。
脱衣する我々。
パッパッと。
裸族か,我々は?というくらい照れも抵抗もないような……。
なんだこの安心感は?

シャワータイムはややエッチ。
だが,やはり話に花が咲くという感じ。

シャワーを済ませ,身体をそれぞれ拭った全裸な我々は,部屋に戻る。
私は仰向けになり,誠さんは照明を落とす。
部屋に満ちるアロマの香りとヒーリングミュージック(だったのか?)。
仄かな灯りの中,施術が開始される。

今回もお願いしたのはタイ古式+オイルの180分──つまり3時間。
長時間なので,途中での休憩はあるんだが,その時に時計を見ると
「え,もうこんな時間?」
というほど時間の経つのが速い。
面白い──と,私は思う。
部屋のマッサージ自体は,とてもゆったりと流れているんだが,部屋の外の時間は結構なスピードで流れているのだ。

誠さんが表現するところの「二人ヨガ」なタイ古式は,そんな不思議な時間の流れの中,着々と進んでいく。
全身ひととおりに加え,私の身体のつらいところを重点的に治めてくれる。

タイ古式が終わったところでオイルマッサージである。
アーモンドオイル使用なんだが,私のアレルギーの有無については前回確認済みなので,今回は確認なし。
このオイルマッサージのセットに,希望制でチネイザンを組み込むことができる。
チネイザン──HP『誠の出張マッサージ』に詳細は記されているが「タオ(道教)に由来する腹部へのマッサージ」のことである。
人によって合う合わないの相性はあるようなんだが,私の場合は適合するようで,誠さんからチネイザンを受けた日には,ゆっくりぐっすり眠ることができるのだ。
もっともそれは,マッサージのおかげなのか,チネイザンのおかげなのかは不詳なんだが,間違いなく言えるのは「誠さんのおかげ」ということだ。

チネイザンを施するにあたっては,誠さんはより慎重になる。
大丈夫ですか?
痛くないですか?
他の施術者の場合もそういう気遣いがない訳でもないんだが。

やはり,じっくりゆっくりまったりとチネイザンの時間は過ぎゆく。
単なる腹部マッサージというのではなく,“内臓”マッサージという感じで腹に響いてくる。
チネイザンをもって誠さんからのひととおりの施術は終わる。
いよいよリフレッシュタイムへ突入だっっ!

──というのが,王道正道お約束の道。
だがしかし。
なんと今回は──ないのだよ。
はじめての出来事。

揚羽エロ抜き。
枯渇したか揚羽!?←確認したところ,そういう訳でもない。
誠さんから拒否された,というのではなく,私が拒否したというのでもない。
残念無念ああガッカリ,ということもない。
EDという訳でもない(たぶん)。
それはおそらく。
誠さんから施術を受けたことで欲求が消えた──いや,違うな──心が満ちたという状態なのだ。
細かいニュアンスなので伝わりづらいかもしれんのだが。
今まで幾多のマッサージを受け,レビューをおこなってきたが,その中では“初”だ(ブチ切れて途中退出してきた店,約一軒は除く)。

これがいわゆる──“相性”というものなんだと思う。
マッサージの相性がよく,それだけでもう満足してしまう,充足してしまう──そんな感じなのである。
不思議なものだな。

そんなこんなで,またふたたびのシャワー。
誠さんからの洗体をしてもらう。
温かいシャワーでますますまったり。
タオルドライ後,部屋に戻る。
誠さんは片づけを,そして私は片づけを終えた誠さんに支払いをする。
辞去。
どうもありがとうございました。

総 括
我ながらビックリの展開とオチ。
ただ,ビックリはしたものの,ガッカリという訳ではないのだ。
ガッカリしないことにもビックリだったりするんだが。
相性なんだろうなあ,これも。
人間だもの。

データ
店 名『誠の出張マッサージ』
形 態:出張のみ
営 業:個人
時 期:2016年冬
予 約:メール
施術者:誠さん(全裸),出張
コース:タイ古式+オイル 180分 ¥15,000

関 連(過去レビュー)
誠の出張マッサージ《前編》
誠の出張マッサージ《後編》

予 告
次回の『健全 安全 Massage for GAY』は,
「ムニュムニュッとやってくる」
『ゆらり庵』
──のレビューをお届けします。
また次回,お目にかかりましょう。

あくまでも私見になります。ご了承ください。
また施術者・コース等については当時のもので,変更もあるかもしれません。

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

Comments

name
comment
: URL びっくり

#KGAhWzec Edit  2016.07.12 Tue 07:20

この展開にびっくりですよ。だけど、それだけ相性が合うマッサージ、とても気になりました。

揚羽 : URL Re:

#- 2016.07.12 Tue 21:57

> 哲さん

コメントをどうもありがとうございます(^^)。

私自身もあれにはビックリしましたw。
今まで何度もマッサージを受けましたが,目的の半分はエロでしたしw。
それだけ相性がいいんでしょうね。
次回はどういう展開になるかは,まだ分かりませんが(^^)。

気が向いたら,またコメントをお願いします(^^)。
まだまだ暑い日が続きますが,ご自愛ください(^^)。

: 管理人のみ閲覧できます

# 2016.07.13 Wed 09:40

このコメントは管理人のみ閲覧できます

揚羽 : URL Re:

#- 2016.07.13 Wed 21:23

> ●さん

こんばんは(^^)。
コメントをどうもありがとうございました(^^)。

実は教えていただいたところは,お願いしたい候補に入れていた店なんです。
ただ,その手の顔は苦手なので,見合わせようかと思っていますw。
とても助かりました。

またよければコメントをいただけると,とても嬉しいです。
コメントなしでもいいので,いつでもいらしてくださいね(^^)。

: 管理人のみ閲覧できます

# 2016.07.16 Sat 17:09

このコメントは管理人のみ閲覧できます

揚羽 : URL Re:

#- 2016.07.16 Sat 18:12

> ●●●●●●さん

こんばんは。
コメントをどうもありがとうございました(^^)。
教えていただいたアドレスの方に返信しますね。

またいつでもおいでください(^^)。
お待ちしています。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可