FC2ブログ

健全 安全 Massage for GAY

Home > 雑記 > 雑記 > □エロ/非エロ

2014.02.15 Sat □エロ/非エロ

このブログを書くにあたって,考えてみた。
「私がマッサージを受ける目的はなんでしょう?」

それは人それぞれだと思う。
凝りをほぐしてほしい方。
ウリ専を利用するのには抵抗がある──でもエッチしたい or 処理したい方。
人肌が恋しい方。
好きな方w。
イケメンの裸が見たい方。
もしかしたら,自分の裸を見せたい方──というのもいるかもしれないw。

エロなのか,非エロなのか。
それをきちんと見極めて選定をおこなわないと「がっかりじゃん!」ということになる。
施術者が柔道整復師というような国家資格を持っていない限り“治療”はできない訳で,あくまでも彼らが提供してくれるのは“リラクゼーション”なのである。
だからもし,非エロなマッサージを求めるのであれば街のマッサージ屋を,治療を求めるのであれば整骨院等をお薦めする。
それが,お互いのため。

私の選定の場合,まず初めての場合は,HPがあればそれを確認する。
文章や内容というのは,思いの外,その人や組織の“性格”を表す。
スケジュールのページがあるのに,そこが更新されていない──というようなサイトを管理している施術者に,マッサージを依頼しようとは,私は思わない。
画像がなにも載っていないというのも,除外対象だな。
顔載せが無理というのは理解できるので,せめてそれ以外の(身体とかw)画像は載せてほしい。
あとは,勘。
ページ自体に漂う胡散臭さのようなものがあれば却下。
逆に,いい!というインスピレーションを受ければ,推す。

何度かのやりとりが決め手になる──あるいは決めないということもある。
『●●●●●』というタイマッサージをやっている人を,たまたま赤アプリで踏んだ(サイトと同じタイマッサージの画像を載せていたから判明した訳だが)。
ちゃんとHPもあるんだが,都内の古式マッサージの店舗に勤め始めるようになったので,落ち着いてきたら再開できるかもしれません──と,そこには書かれていた。
──で,赤アプリの方で,私の方から「はじめまして」メッセージをかけたんだが,一向に返信がない。
赤アプリって開封されたかどうかは,表示される。
彼は確かにメッセージは読んでいた──が,レスはない。
その人の自己紹介には「お気軽にメッセージを」というようなことが書いてあるにも関わらず──である。
きちんとかけられた挨拶に応えられないような人間には,たとえ技能があったとしても,私は金を払うつもりはさらさらないし,関わりたいとは思わない。
彼が営業を再開したとしても(再開したようだ),とても彼からはリラックスが得られるとは考えられないので,依頼はしない。
“やりとり”は,コミュニケーションなので,それがきちんとできないと私は無理。

他には,マッサージの情報ブログによる手記を参考にする。
そのブログから施術者のHPに行くこともある。
あー,これよさそう,とか,あー,これエロそう,とかw。
これは結構比重は高い。
やはり,本当のことなのかデマなのか見分けがつきづらい批評掲示板とは違う情報なのである。

こと私に関しては,どちらかというとエロに比重がかかっている。
そのついでがマッサージw。
好みのタイプとのムフフが第一義。
体温を感じたり,生まれたままの姿を拝んでみたり,味わって(?)みたり。

もっとも,生まれた時から毛が生えている人間はいないだろうがなw。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可