FC2ブログ

健全 安全 Massage for GAY

Home > マッサージ > まごころ > ■まごころ《3》

2017.03.11 Sat ■まごころ《3》

お手!

『うたたね東京』『まごころ』坂本さんに施術をお願いするのも,もう三度目。
前回お願いしてから,少し間が空いてしまったな。
その間,HPやTwitter画像も更新され,かなり実物に近づいてきた(と思う)。
坂本さんは,実物と較べて,写真写りがよくないのだ。

HPのオープニングページに貼ってあるツイートで空き状況が分かるのは,とてもいい。
それで確認したうえで,坂本さんにメールで空き状況を確認する。
そこでお互いの日程をすりあわせ,フィックス。
三度目ともなると,坂本さんも私も,勝手知ったるというスピードでやり取りがおこなわれる。
今回も今までと同じく出張をお願いしたんだが,当日,最寄り駅に着いたところで到着予定時間をメールで知らせてくださる(これもとても助かる)。

そろそろかな──という時間に,ドアベルが鳴る。
応じてドアを開くと,そこには坂本さん
こんにちは,お久しぶりです,その後どうですか?的な挨拶が交わされ,坂本さんには部屋に通っていただく。
この日はもう一件アポありとのことで,荷物は大きめ。

部屋で,そのバッグから最初に取りだされたのは,まずドリンク。
気遣いが細やかな坂本さん
次に音響機器(携帯用スピーカー)が登場し,その後,オイルとアロマが取りだされる。
坂本さんは将来的にアロマセラピストとしてサロンを持ちたいということなんだが,その第一歩としてアロマセラピストの資格を取得したとのこと。
私の凝りに合わせたアロマを使い,オイルを調合してくださる。
どんな香りですか?
これです。
ああ,なるほどね──的な会話も交わされる。
好みの香りを尋かれたことはあったが,症状に合わせるアロマというのは初めて──だ。

そこから,施術前のシャワー同伴ということで,まずは脱衣から。
お互いにすっぽんぽんになる。
シャワールームでは,密着洗体。
なんて素敵な密着。
私は後ろ手で,坂本さんの反応のよさを再確認する。

洗体が終わり,タオルドライした我々は,施術場所となるベッドへ向かう。
私はうつぶせになり,ベッドの傍らで坂本さんがオイルとアロマオイルを配合する。
その後,坂本さんは私の身体にタオルをかける。
施術スタート──である。

最初の工程は指圧──というか,推すところから始まる。
タオルのかかった私の身体を掌底を使い,坂本さんが推す。
いわばそれがイントロダクション。

薄暗く,ヒーリングミュージックのような曲が流れる中,オイルマッサージが始まる。
事前に,アロマセラピスト・坂本さんの配合したオイルが背面に塗られる。
単に塗られるというだけではなく,推しもあるし,流しもある。
流すというのはリンパ。
以前に比べると,このリンパマッサージは腕が上がったように思う。
さて,リンパというと鼠径部にもあるので,うつぶせ状態のまま,股関節部にも坂本さんの手が伸びてくる。
坂本さんからの,それとはなしのタッチ(お楽しみはこれからだ)。

次が横向きになっての施術。
施術箇所は脚や背中。
やはり巧くなっていると思う。

前回までは,坂本さんの膝枕に,うつぶせな私が顔を沈めるという衝撃的な施術があったんだが,今回はそれが削られていた。
なんだがっかり──なんていうことはないのだな。
新兵器登場──である。
たとえば私の手が後ろ手になっているシチュエーションで私の掌に載ってくるナニか。
温かく,柔らかく,「お手!」状態の私は,思わずムニムニしてしまう。
坂本さんの反応を伺うように。

そして私は仰向けになり,名残惜しくも「お手!」の時間は終了する。
仰向けの私は,坂本さんから頸と肩の施術を受ける。

そして,めくるめく──リフレッシュタイム。

めくるめくった。

すべての工程を終えた我々は,シャワーを浴びにバスルームに向かう。
そこで坂本さんからの洗体ふたたび。
洗い流して,すっかりすっきりさっぱり。
タオルドライの後,部屋へ戻るが,坂本さんはそこから退出に向けての荷物整理。
私からは支払い。
それもすべて終わったところで,坂本さんは帰路に着くために玄関に,私はそんな坂本さんを見送るために彼を追い,別れを告げる。
ありがとうございました。

総 括
個人経営の形を取っているが,グループとしては多大なスタッフを擁している『うたたね』
閉業したスタッフのHPやリンクがそのまま残っていることもあるので,入れ替わりの激しい同グループのネット上のページは混迷することもある。
グループ内で差分がつきづらく,スタッフは過当競争を強いられることになると思う。
そんな中,坂本さんは資格を取得したり,それを仕事に活かしたりに余念がない。
今後も活躍に期待したい。

データ
店 名『まごころ』
形 態:個室,出張
営 業:個人
時 期:2016年秋
予 約:メールフォーム→メール
施術者:坂本康嗣さん(全裸),出張
コース:120分 ¥18,000円+交通費 ¥1,000

関 連(過去レビュー)
まごころ
まごころ《2》

予 告
さて,次回の『健全 安全 Massage for GAY』は,
またまたですが,『誠の出張マッサージ』
「危険な薄灯り」
をお送りします。
乞うご期待!

あくまでも私見になります。ご了承ください。
また施術者・コース等については当時のもので,変更もあるかもしれません。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

Comments

name
comment
たま太郎 : URL 行きたいんだけど・・・。

#MTXAWkXQ Edit  2017.03.11 Sat 10:10

毎回楽しく読ませて頂いてます。
うたたねグループ行きたいんですが、120分で約20,000円近く料金がかかるので躊躇しています。
僕はゲイマッサージを利用する時はいつも2時間コースなので他のコースで予約しようとは思わないんですが、さすがに2万は一般庶民にはキツイ(><)
利用できるアゲハさんがうらやましい。。。

揚羽 : URL Re:

#- 2017.03.12 Sun 08:02

> たま太郎さん

おはようございます。
コメントをありがとうございました。
いつもレビューに目を通してくださっているようで,そちらもどうもありがとうございます。

『うたたね』系は確かに高いですよね。
施術者によって金額差がないというのも驚きです。
普通は技術の差に金額差をつけると思うんですが……。
果たして,投資効果があるかどうかは,初回を払ってみないと分からないというのも難しいところですね。

また遊びにいらしてください。
お待ちしています(^^)。

楽日 : URL 指名しました。

#- 2017.03.20 Mon 00:21

レビューを見て行ってきました。
マッサージ等はこちらに書かれているのでそれ以外の部分を。
話が面白いですね。天性の人懐っこさがある。
うたたねはもう少し安いと利用しやすいのですが。
失敗したくないのでレビューは助かります。

揚羽 : URL Re:

#- 2017.03.20 Mon 13:14

> 楽日さん

こんにちは。
コメントをどうもありがとうございました(^^)。
そして,参考にしていただけたのも嬉しい話です。ありがとうございます。

確かに『うたたね』系は値段が高いですよね。
もっと安いところは他にもたくさんあるんですが,数打ちゃ当たる的な商法にまんまと乗せられている気がしないでもないです(実際,時々「おっ!」っていう方に会うこともありますし)。

坂本さん,いいキャラクターしているでしょう?
とても明るい人なつっこさは彼のセールスポイントにもなっていると思います。

また参考にしてくださると,こちらとしてもありがたい話です。
気が向いたら,コメントもいただけると嬉しいです(^^)。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可