FC2ブログ

健全 安全 Massage for GAY

■誠の出張マッサージ《4》

  1. 2017.
  2. 03.
  3. 21
  4. (Tue)
  5. 00:00
危険な薄灯り

誠さんに施術をお願いするのは,何度目になるだろう?という『誠の出張マッサージ』(閉業)。
マッサージは相性に負うところがとても大きいと思う。
他の人がいいと言っていたので,自分も受けてみたところ「?」などということは,ままあることだし,逆に他の人がイマイチという方と合うということも充分にあり得ることだ。
そして私にとっては誠さんは合う方なのである。
もちろんパーフェクトな相性という訳ではない(あり得ない)がな。

いつもどおりメールで連絡を取るんだが,参考にするのはHPにある予約状況。
近い先の予定であれば,分かりやすく表記されているので,とても助かる。
お互いのスケジュールをすりあわせ,日時を決める。

そして当日,誠さんの到来を告げるドアベルが鳴る。
インターフォンで確認し,開扉。
「こんにちは」
「こんにちは。今日もよろしくお願いします」
挨拶を交わす我々。
いつもどおりに奥の和室に通っていただき,そこでいつもどおりにアロマライトの準備にかかる誠さん
誠さんが用意してくださったオイルの中から,好みの香りをチョイスする。

準備が整ったところで,まずはシャワーから。
じゃあ,シャワー浴びましょうか,そうですね,的な会話も,今ではすっかり省略されている──というか,阿吽。
ところが,その行為自体に慣れるかというとそうでもなく,未だに爽やか野球青年風な施術師の脱衣姿には心躍る。
私はその躍る心を胸に抱き,シャワー室で誠さんから洗体していただく。

身体を拭いた我々は,和室に戻る。
灯りが消され,部屋の明るさは,ほのかに灯るアロマランプのもののみ。
アロマの香りと薄灯り(とはいうものの,エッチな雰囲気というのにはほど遠くはある)。
誠さんから(ある程度のことは分かっているとは思うんだが)施術にあたっての問診がいくつかある。

それに答え終わったところで,マッサージが始まる。
いつものように──とはいうものの,完全に同じかというと,そういう訳でもなく,加除訂正(?)はおこなわれている(はず)。
誠さんには,すっかり身体を預けきってしまっているので,細かい手順等は(あまり)憶えておらんのだ。

さて施術を受けた季節は──冬の入口。
気温も下がりはじめ,温かいもの(たとえば人肌とか)が恋しくなるシーズン。
トイレ大丈夫ですか確認作業の一環的に,誠さんから問われる。
「寒くないですか?」
「少し寒いですね」
タオルをかけてくれたりするのかと思いきや,かかってきたのは誠さん自身だった。
寒いと答えてよかった。
誠さんからの密着。
ハグ(やや照れくさく)。

やがて施術は再開される。
横向け,あるいはうつぶせで,先に告げておいた気になるところを重点的にほぐしてくださる。
薄暗い部屋の中,私はところどころ意識を飛ばしていたかもしれん。
あまり明るくないと,時間の経過も分かりづらい。
危険な薄灯り。

誠さんのところでいつもお願いするのは180分のコース──つまり3時間。
15,000円という金額にして(この業界においては)長時間である。
だが3時間という時間の経過を速いと感じる理由のひとつには,その薄灯りが関係している部分もあると思うのだ。
もったいないような,そうでもないような。

会話を交えながら,ある意味淡々と施術は進む。
誠さんの指示のもと,いろいろな姿勢をとっていた私は,仰向けになっている。
危険な薄灯りの中,アロマに満たされた部屋に,別の香りが満ちる(気がする)。

180分コースの締めは,リフレッシュ。
薄灯りの中,繰り広げられる秘密の営み(などというほどでもないんだが)。
私は,除夜の鐘大爆発。
誠さんは,私の“煩悩”を片づけてくださる。
そしてひと息ついた私と誠さんは,シャワールームへ。
施術に使っていた部屋を出ると,目に明るさが沁みる。

タイ古式にほぐされた身体を,誠さんから洗ってもらう。
身体の中も外も,キレイさっぱり。
濡れた身体を拭った我々は部屋に戻り,誠さんは後片づけに。
それが終わったところで,私は誠さんに支払いを済ませる。
別れの辞を添えて,誠さんを玄関口で見送る。
(今回も)どうもありがとうございました。

総 括
他にもいろいろと受けてはいるんだが,犯人は現場に戻る(私にとっては)ほぼ主治医的存在である誠さん
だがしかし──そんな誠さんの施術も閉業とのこと。
がーん……。
だがだが,誠さん
どうもありがとうございました。
新しい道でも,がんばっていただきたく思います。

データ
店 名『誠の出張マッサージ』(閉業)
形 態:出張のみ
営 業:個人
時 期:2016年冬
予 約:メール
施術者:誠さん(全裸),出張
コース:タイ古式+オイル 180分 ¥15,000

関 連(過去レビュー)
誠の出張マッサージ《前編》
誠の出張マッサージ《後編》
誠の出張マッサージ《2》
誠の出張マッサージ《3》

予 告
「セクシー」
『健全 安全 Massage for GAY』の次回のレビューは,
『和 -nagomi-』(閉業)
です。
次回もお楽しみに!

あくまでも私見になります。ご了承ください。
また施術者・コース等については当時のもので,変更もあるかもしれません。

スポンサーサイト
[PR]

COMMENT

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

揚羽

Author: 揚羽
 
東京在住です。
マッサージの体験を中心に,いろいろとアップしていこうと思っています。
マッサージに関する情報等あれば,コメント欄よりお寄せいただければ嬉しいです。

ただし,コメント欄での不適切な発言等については予告なく削除させていただきますので,ご了承ください。

カウンター

カテゴリ

Atos (1)
Amigo (1)
極 (1)
JK (1)
Bach (1)
Ryu (1)
walea (1)

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム