FC2ブログ

健全 安全 Massage for GAY

■forest hands

  1. 2017.
  2. 04.
  3. 21
  4. (Fri)
  5. 00:00
マッサージの重要なポイント

他の方々のレビューを参考にすることもあるんだが,それよりもまずHPの印象というのは大きいと思う。
いかに分かりやすいHPであるかとか,いかに魅力的な画像が載っているかとか。
そういう意味では,『うたたね』系はある意味損をしている部分というのは大きいかもしれん。
テンプレートを使用したサイトというのは「どこを見ても大差なし」だからな。

大阪にある『forest hands』のHPは,ある意味少しナル入っているっぽい。
それに,ややごちゃごちゃしている(サイトの構成もそうだし,料金体系とかも複雑)。
施術者の徹平さんも,ミドルヘアで,普段の私なら選ばないタイプ。
そんな徹平さんのところを選んだのは,“直感”と言わざるを得ない。
HPからくる“印象”から得た“直感”である。
これもある意味,マッサージを選ぶにあたっての重要なポイントと言えるのではないだろうか。

メールのアドレスが,HPには載っている。
そこへ,名前,電話番号,希望日時,コース,出張先を記したメールを打つ。
レンタルルームである個室も用意されている(今回私は,そこを使用)。
希望日,個室での施術がOKとのことだったので,予定確保をお願いする(ちなみに予約状況はHPでも確認可能)。
やり取りをしたメールの中に,レンタルルームの部屋番号が載っている。
当日は,HPに載っている住所の,その部屋を訪ねればいい,ということだ。

レンタルルームのあるマンションの1階にはセキュリティーがある。
部屋番号を押して呼び出すと,エントランスのドアが開かれる。
部屋のあるフロアに行き,部屋を探していると,ドアベルを鳴らす前に開扉。
優男登場。
徹平さん,ミドルヘアながら,なかなか色っぽいイケメンだ。
ヒゲがとてもよく似合う。
施術中は下着着用とのことなんだが,なんらかの機会に,身体にもお目にかかれるだろうか?
いや,お目にかかってみせるとも!

まず部屋に入る。
しっかり暖房が効かされた部屋。
荷物を置き,問診票に対して回答。
徹平さんの柔らかめの関西弁にもうっとりしたりして。

それからシャワーを浴びる。
なんと──私のポリシーに反し,シャワーはセルフ。
シャワーを終え,部屋に戻ると,ブリーフ一枚の徹平さんが登場。
もっこり具合がいい感じ。
ただ,もっこりよりぶらぶらが好きなんだがな,私は。
そんな私の想いをよそに,徹平さんからはうつぶせになるよう指示され,さらに電気敷布の温度や部屋の温度に調整が必要かどうか問われる。
腰タオルを外し,徹平さんに手渡し,私はうつぶせに。

そして施術が開始される。
今回お願いしたのは,アロマトリートメント150分──つまり2時間半。
オプションなしだと,このコースは13,500円。
なかなかコストパフォーマンスはいいではないか(東京が高いのか,某系列店が高いのか)。
なぜ150分にしたかというと「しっかり堪能抱擁のコース」だったから。
そしてこの『forest hands』で特徴的なのは「乳首への刺激はマッサージの重要なポイントだと考えておりますので刺激を最大に引き出す為、舌を使い長めにアプローチしております。不要な場合はお申し付け下さい。」(原文ママ)と記してあること。
あまりマッサージとは関係ないような気もするんだが,気持ちよければすべてよし,ということだ(本当か?)。
不要な訳がなかろう?

開始されたマッサージは,ところどころ濃密。
マッサージの重要なポイントを押さえることは,徹平さんは決して忘れない。
素晴らしい。
手でマッサージされたことはあるが,舌でマッサージされたのは(リフレッシュタイム以外)初めてである。

そんな貴重な初体験をさせていただいたお返しに,私も下着のうえから刺激させていただく。
もっこりがこんもりになる。
なかなか反応がいい徹平さん

脚や足,腰や背中,腕──さすがに150分という長時間を確保しているだけあって,しっかり施術はおこなわれる。
密着やストレッチを織り交ぜながら,なかなかバリエーションに富んだ施術である。
身体の施術がひととおり終わったところで,ドリンクが供され,その後フェイシャルへ移る。
顔マッサージと蒸しタオル。
気持ちいい。

だが気持ちよくなりたがっているのは,顔だけではない。
それを読み取ったかのように,徹平さんは,またまた私のマッサージの重要なポイントを攻めてくる。
これはもはやマッサージに非ず。
そう悟った私も,臨戦態勢に入る。

──と,徹平さん,自ら全裸に。
形状的には出力50%。
胸板に薄く胸毛。
臍下から徐々に濃くなっていく茂みの中にあるモノを,私が捉えるのと同時に,徹平さんも私のモノを捉える。
マッサージの重要なポイントは,もはや乳首だけではない。

見た目,オトナな徹平さんだが,手の動きに合わせて形状は変わる。
私は施術者ではないが,徹平さんのマッサージの重要なポイントを攻める。
だが,それを上回り,巧みに攻めてくる徹平さん
その技に抗えず,やがて──私は果てる。

ティッシュで下腹に溢れた私の体液を拭ってもらう。
そして,またまたセルフシャワー。
同伴なら言うことなしなんだが。
シャワーを終え,着衣した私に,ドリンクをふるまってくれる徹平さん
彼に私は支払いをする。
引き替えに,徹平さんからはネームカードとポイントカードをいただく。

少し会話をしたところで,時間ピッタリ。
私は徹平さんにいとまを告げる。
ありがとうございました。

総 括
顎のラインとか,ヒゲのはやし方が,とても色っぽく感じられた。
施術の方も「これはマッサージなのか?」というバリエーションでおこなわれたりするところもある。
もちろん,きちんとしたマッサージも大いにあるんだがな。
開業してから一年強とのこと。
これからもますますがんばって,腕を磨いてほしい。

データ
店 名『forest hands』
形 態:個室,出張
営 業:個人
時 期:2016年冬
予 約:メール
施術者:徹平さん(ブリーフ→全裸),個室
コース:アロマトリートメント 150分 ¥13,500+リフレッシュ ¥1,000+個室 ¥1,800−一周年割引 ¥1,000

予 告
次回お届けする『健全 安全 Massage for GAY』のレビューは,
『Retreat』
「あたり」
になります。
どうぞお楽しみに!

あくまでも私見になります。ご了承ください。
また施術者・コース等については当時のもので,変更もあるかもしれません。

スポンサーサイト
[PR]

COMMENT

大阪は安いかも

例えばFU-GAの個室90分南風コース(マッサ+手コキ)の場合、新宿店は15,000円ですが大阪店は13,000円です。家賃の差でしょうか?

また全裸マッサージは大阪のほうが東京より早かったような気がします。十年くらい前、東京では少なかった施術者全裸が大阪には結構多くて驚いた記憶があります。

Re:

> 楽日さん

コメントをどうもありがとうございました(^^)。

料金の関東・関西差ですか?
それについては,特に検証したことはなかったですね。
『FU-GA』に東西差があるなんて,気にも留めたことなかったです(『うたたね』は確か同額でしたが)。

全裸マッサージも関西の方が歴史は古いんですね。
歴史と同じで,なんとなく笑ってしまう感じです(^^)。

またいつでも遊びに来てくださいね。
お待ちしています(^^)!

当たりです。

ここを見て大阪出張の際に利用しました。
当たりですね。
マッサージ、整体、エロが全てシームレスで理想的なゲイマッサージでした。
キスNGは残念ですが、それを差し引いても十分満足出来ました。
鉄平さんは濃い目のイケメンですね。

Re:

> 楽日さん

こんにちは。
コメントをどうもありがとうございました(^^)。

行かれたんですね(^^)。
満足されたようで,紹介した側としても嬉しいです。

徹平さん,濃かったでしたっけ?
私からしてみたら,薄い系だと思っていたんですがw。
ヒゲと髪のせいで印象が強くなったのかもしれませんね。
地元にいらっしゃると,リピートしていたかもしれません(^^)。

またどこかいらした際は,コメントをいただけるととても嬉しいです。
よろしくお願いします(^^)。

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

揚羽

Author: 揚羽
 
東京在住です。
マッサージの体験を中心に,いろいろとアップしていこうと思っています。
マッサージに関する情報等あれば,コメント欄よりお寄せいただければ嬉しいです。

ただし,コメント欄での不適切な発言等については予告なく削除させていただきますので,ご了承ください。

カウンター

カテゴリ

Atos (1)
Amigo (1)
極 (0)
JK (1)
Bach (1)
Ryu (1)
walea (1)

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム