FC2ブログ

健全 安全 Massage for GAY

■Retreat

  1. 2017.
  2. 05.
  3. 01
  4. (Mon)
  5. 00:00
あたり

徳野賢一さん『Retreat』は,『うたたね東京店』系。
羽生結弦『テニスの王子様』もビックリなほど,次から次へと技を繰り広げてくるなあ,こちらは。
応戦し甲斐がある。

実は私はメガネ男子に弱い。
まあメガネをかけていれば,なんでもいいのかというと,そういう訳でもないのがタチが悪いところでもあるんだが。
徳野さんも,HP上ではボカシありだが,おそらく好みのタイプのメガネ男子。
お願いせざるを得ないではないか。

予約は予約フォームにて。
Twitterで施術対応日(時間)が呟かれているので,それを参考に決め打ちする。
あたり──ということで,徳野さんから折り返しOKの連絡がある。
あとはその“あたり”な日を指折り数えて待つのみ。
今回も出張にてお願いをした。

そして当日──予定時間(準備のため,開始時間の10分ほど前に)ドアベルが鳴る。
インターフォンで応えると,とても柔らかい声が聞こえてくる。
ドアを開く。
メガネ男子登場。
あたり。
HPに載っているスペックは,180×85なんだが,確かに大きい。
こんにちは,今日はよろしくお願いします,と,お約束な挨拶を交わし,徳野さんには部屋に通っていただく。
ここらへんのやりとりは,他の方々と同じ。
ただ「私で大丈夫ですか?」と問われたのは,初めて。
実際のところ,「キャンセル可能!」という謳いの『うたたね』で,会ってみてから断った方というのはおられるのだろうか?
徳野さんへは,「あたりです」とは言えないので「はい。問題ないです」(なにが違うのだ?)。

キャスターつきのバッグとともに入室し,準備しますね,と徳野さん
バッグには数種類のタオルがギッシリと詰まっている。
オイルとタオルを取りだし,なにやらノートにて確認。
今日は90分のコースですね(なるほどノートは予約台帳だった訳だ)?
15,000円に交通費が1,000円になります。
ハンドリフレッシュはおつけしますか?
シャワーも一緒で構わないですか?
私は,はい×4で答える(北島マヤ)。

準備が整ったところで,最後の「はい」のシャワー同伴。
脱衣する我々。
私が気にしているのは,ひとえに徳野さんの身体(あたりまえ)。
アウターを脱ぎ,シャツを脱ぎ,靴下を脱ぎ,パンツを脱ぐ──で,残すところボクサーブリーフ一枚の徳野さん(やや,ぽちゃ入っているよね,キミ?)。
そしてその残りの一枚も,パパッと──そして露わになる漆黒の茂みと,そこにある“あたり”(ステキだ)。

シャワールームではお湯の出るシャワーヘッドを徳野さんに渡し,洗体をしてもらう。
なかなかの密着度(たまらん)。
ある意味,同伴シャワーは物語の始まり,つまり,とどのつまり──大切なイントロダクション(掴みはOK!)。

狭いシャワールームでの同伴シャワーを堪能した後,タオルドライ。
そしてベッドルームへ。
徳野さんからの最初の指示は,仰向けから(めずらしいな)。
尋けば徳野さん,マッサージを始めたのは12月からということ。
最初は他のスタッフから教えてもらう仕組みらしいんだが,あとは独学らしい。
果たしてその腕前は,どんなものか?

仰向けになった私に,タオルをかけ触診(身体の他に,目にもタオルをかけるんだ?)。
まずはオイルなしから始まる。
足から足裏,足指,下肢,上肢,そして腕,掌。
性格出ている気がする。
テキストどおりではあるんだが,とてもきっちりしていて,王道なので気持ちいい。
まだ不慣れなんだろう,左の脚を施術していたのに,あ,忘れた的に右の脚に戻ったり(それもなかなかかわいい)。
胸元のリンパを推し,手が背面に潜り込み,頸や肩,背中の施術(密着しているねえ。いいねえ)。

うつぶせを指示される(仰せのままに)。
身体にタオルがかけられ,マッサージ。
ここでもまだオイルは登場せず,圧によるもの。
A面に引き続き,B面でも密着はある。
A面では揉まれなかった脚,腰,背中,肩。
そして臀部も全部(そんなところまで?)。

オイル塗っていきますね──と,徳野さん
オイルは過程の最後のリラクゼーションという感じらしい。
最初に選んだアロマオイルが塗られていく。
ここらも王道といえば王道という感じ。
ルールをキッチリ守ってやるところが好感たっぷりだったりする。

A面ふたたびで,目隠しタオル。
太腿や胸やらにオイルが塗られる。
目隠しタオルのおかげで,次はどこ?というワクワク感も加わったり。
やがて胸のリンパマッサージにともない,徳野さんから我が胸の突起にもオイルが塗られる(うっ!)。
第二部スタート。

密着してくる徳野さんの掌が私の身体をまさぐる。
私もお返しをする。
徳野さんの身体に手を這わせ,下をまさぐる。
あたり。
自己主張(イイネ)。
私の手が,徳野さんにさらなる自己主張を促す。

少し汗ばんだ徳野さんの身体。
そして私も──昇天。
座布団持ってきて(それは笑点)!
快感に,焦点の定まらない目の私を,ハグしてくる徳野さん
彼の手によって下腹が拭われる(ありがとう)。

シャワーかな?と思いきや,そこからストレッチ。
私の身体の凝りに合わせたストレッチをしてくれる。
そしてシャワー同伴ふたたび。

シャワーが終わると,部屋に戻り着衣。
そして徳野さんは片づけに入る。
タオルやらオイルがバッグに収まったところで,料金を支払う。
少し話をした後,徳野さんを玄関口で見送る私。
どうもありがとうございました。

総 括
施術の腕前は,可もなく不可もなくで,これからに期待という感じ。
ただ基本をきちんと押さえようとしているので,これからの勉強や経験で大きく伸びる可能性はある。
またいろいろと徳野さんの持つ(アロマとかマッサージとかについての)知識を披露してくれたのは,楽しかった。
これからの“あたり”に期待できるかも。

データ
店 名『Retreat』
形 態:個室,出張
営 業:個人
時 期:2016年冬
予 約:メールフォーム→メール
施術者:徳野賢一さん(全裸),出張
コース:90分 ¥15,000円+交通費 ¥1,000

予 告
次回の『健全 安全 Massage for GAY』は,
「しゃせい」
『雄の楽園』
のレビューをお届けします。
今しばらくお待ちください。

あくまでも私見になります。ご了承ください。
また施術者・コース等については当時のもので,変更もあるかもしれません。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

COMMENT

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

揚羽

Author: 揚羽
 
東京在住です。
マッサージの体験を中心に,いろいろとアップしていこうと思っています。
マッサージに関する情報等あれば,コメント欄よりお寄せいただければ嬉しいです。

ただし,コメント欄での不適切な発言等については予告なく削除させていただきますので,ご了承ください。

カウンター

カテゴリ

Atos (1)
Amigo (1)
極 (1)
JK (1)
Bach (1)
Ryu (1)
walea (1)

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム