FC2ブログ

健全 安全 Massage for GAY

■Banana Club

  1. 2017.
  2. 07.
  3. 01
  4. (Sat)
  5. 00:00
若いって素晴らしい

灼熱のタイ──日本の最高気温は10度程度でも,2月のバンコクでは35度くらいになる。
2月というとギリギリ乾季──湿度はそれほどではなく,過ごしづらさは感じない。
今回は,そんなタイはバンコクからのレビューをお届けする。

日本国内滞在中から,赤いアプリのワールド機能でアタリをつけ「マッサージやってまんねん」な人とコンタクトを取ってみる。
やや背の低い,ポッチャリ系で,お目々パッチリのハッキリかわいい系。
もっと背が高ければ,かなりのモテ筋と思われる。
NN(ニックネーム)は,チャイさん

LINEのID検索でつながり,会話はお互い(つたない)英語。
チャイさんはスクンヴィットというエリアにある『Banana Club』という店に勤めているという。
『Banana Club』はLINEのIDを持っているので,それをゲット。
そしてそこで,チャイさんの,私の施術希望日の予定をフィックスしてもらう。
日本だと,本人との直接交渉は御法度事項だが,タイではそういうことはないようだ。
まずチャイさんと赤でやり取りをしてからのLINE──だからな。

『Banana Club』はアウトコール(出張)もおこなっているようなんだが,今回はタイでの初マッサージなので,訪問してみることにした。

当日,開始時間まで余裕があったので,買い物をしていたところ,スタート時間より早い時間にチャイさんからメッセージが入る。
今,店に着いたよ。
じゃあ,もう行っても大丈夫?
大丈夫。
私は一路,店へ。

マップ機能を駆使して店に到着。
店の情報は滞在中に探っておいた──すなわち,一階は普通の店舗,二階はボーイズマッサージ──ということらしい。
入口入ってすぐの受付で,予約してある旨を告げると,二階に上がるよう促される。
建物の外は暑いが,中はエアコンで快適。
靴を脱ぎ,スリッパを履き,二階へ上がる。
階段の途中に二階と思しきドアがあるので,それを開くと──うわ!──衆人環視。
ゲイバーに入店した時のように,一身に視線を集める。
気分は青木さやか(どこ見てんのよ!?)。
照度がやや落とされた部屋に,マッサージボーイズが15名ほどひしめき合っている。
その中にチャイさんを発見し,ほぼ同時にそのフロアマネージャーと思しき方から声をかけられる。
「LINEでメッセージくれた方?」
「そうです」
的な(もちろん英)会話を交わす。

籐の小さなバスケットに,なにやらグッズを入れ,チャイさんは準備完了。
彼にいざなわれ,三階への階段を登る。
まずはロッカールーム。
ロッカーに荷物を入れ,脱衣→衣類もロッカーへ。
チャイさんも同じく。
背が低く,体重があるのでコロコロした感じがするのがかわいらしい。

全裸なふたりは,ロッカーの近くのシャワールームへと向かい,私はチャイさんから洗体を受ける。
のっけから密着。
シャワーが終わり,腰タオル状態で我々は個室に移動する。
部屋の右端にはベッド──その反対側の壁には,姿見(丸見え)。

腰タオルを外し,チャイさんに渡す。
そしてうつぶせ。
チャイさんの施術に身を任せることにする。
我が背中(や腰)にチャイさんは,マッサージをおこなう。
指圧っぽいマッサージは,日本のそれと大差ない。
時折触れるチャイさんのモノも,日本人のモノと大差ない(かな)。

マッサージが一段落ついたのかな──な頃,チャイさんが,ピッターーーーーッ!と密着してくる。
そこからはもう,組んずほぐれつめくるめく──チャイさん,膨張率がハンパなし。
縦もなんだが,それ以上に横。
この太さって……。
ああ,若いって素晴らしい──的な。

一生懸命さも若さ。
エアコンをかけているにも関わらず,汗ばんでくるふたりの肢体。
私は,怒張したチャイさん“若さ”を握り込む。
我が手に余るチャイさん
乱れる吐息,飛び散る汗!
飛び散るのは汗だけに非ず。
私のモノからは,汗ではないモノが──っ!

そして,ふたりはシャワーふたたび。
私はチャイさんに洗体してもらう。
汗とオイルを流す。
お湯が心地よい。

タオルで身体を拭い,ロッカー前で着衣。
荷物を持って一階の受付へ。
チャイさん,同行。
受付では言われた金額(チップ込み)を店の方に支払い,靴を履く。
私はチャイさんに別れを告げ,ふたたび灼熱の中へ身を躍らせるのであった。
ありがとうございました。

総 括
海外ロケとしては,以前ソウルからお届けしたことはあるんだが,今回はマッサージのメッカともいえるタイから。
──とはいうものの,あまり日本との差を感じなかったのは,日本でもタイでもやるこた一緒!なエッチなところを選んでしまったためであろうか?
チャイさん,とにかくかわいらしい。
未だにLINEでのメッセージのやり取りをしていたりもする。
このオープンさは日本ではないとは思うんだが,それはチャイさんに限ってのことなんだろうか?

データ
店 名『Banana Club』
形 態:個室,出張
営 業:複数スタッフ
時 期:2017年冬
予 約:LINE
施術者:チャイさん(全裸),個室
コース: 2,300baht(約 ¥7,000)

予 告
『健(from マッサージサロン)』
「体温」
次回,『健全 安全 Massage for GAY』,どうぞお楽しみに!

あくまでも私見になります。ご了承ください。
また施術者・コース等については当時のもので,変更もあるかもしれません。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

COMMENT

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

揚羽

Author: 揚羽
 
東京在住です。
マッサージの体験を中心に,いろいろとアップしていこうと思っています。
マッサージに関する情報等あれば,コメント欄よりお寄せいただければ嬉しいです。

ただし,コメント欄での不適切な発言等については予告なく削除させていただきますので,ご了承ください。

カウンター

カテゴリ

Atos (1)
Amigo (1)
JK (1)
Bach (1)
Ryu (1)
walea (1)

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム