FC2ブログ

健全 安全 Massage for GAY

Home > マッサージ > alohaolo > ■alohaolo

2015.04.21 Tue ■alohaolo

宇宙へ…

時 期:2014年秋
形 態:店舗
営 業:複数スタッフ
施術者:ソンジンさん
予 約:電話
コース:スペシャルコース 70分 ¥14,000ー時間限定特別割り!¥1,000

ここはメールでの予約受付はしていない。
──ということで,予約は電話にて。
そんな『alohaolo』を訪ねてみた。

店名はハワイっぽいんだが,スタッフ名からもロケーションからも分かるように,ここは韓国系の店。
予約の電話を入れた先の相手の方の使う日本語は若干心許ないが,会話をするには充分だ。
こちらの希望日時を伝え,ソンジンさんを押さえてもらう。
当日,近くに着いたら連絡がほしいとのこと。
期待に満ちあふれ,私の「はやぶさ2」はいつでも発射してしまえそうなほど。
管制塔からの制御が本当に大変だよ。>my はやぶさ2

そんなこんなで当日。
近くに着いたので連絡を入れてみた。
以前出た方とは違う方が電話口に出て,言葉がなんだか分かりづらかったんだが,場所と部屋番号が告げられる。
マンション自体はとても分かりやすいところにある。

ドアベルを鳴らし,しばらく待つと解錠される。
ドアが開かれ,スタッフ登場──なんだが,体型から察するに,ソンジンさんではない(っぽい)。
室内はとても暗く,アロマに満ちている。
靴を脱ぎ,部屋に通されるが,その部屋もかなり暗い。
「これじゃ見えないじゃん」(なにが?)
少ししょげる「はやぶさ2」なのであった。

その部屋でしばらく待っていると,ボクサーブリーフ一枚の男性が登場する。
「こんにちは。ソンジンくんです」
自分を“くん”づけするソンジンさんは,なかなかお茶目な人のようだ。
握手を求められ,交わす。

暗い部屋にも徐々に目が馴染んでくる。
穴あきマッサージ台,ソファ,小テーブル,シェルフ,erc.。
シャワーをまず浴びるので,脱衣を命じられる。
脱いだ上着やシャツは,ソンジンさんがハンガーにかけてくれる。
すっぽんぽんになった私は,ソンジンさんからバスタオルを受け取り,腰タオルに。
暗い中,ソンジンさんの先導で,ユニットバスのあるバスルームへ行く。
シャワーは同伴ではないようで,(仕方がないので)私独りで済ませる。

腰タオルふたたびでバスルームを出ると,依然パンイチなソンジンさんのお出迎え。
脱いでいないのかー,残念。
バスルームの前で待っていてくれたのは嬉しいんだが。

そして我々ふたりは,先ほどの部屋へ。
「うつ伏せでお願いします」と告げられたので,腰タオルを外し,ソンジンさんに渡す。
タオルの敷かれた穴あきベッドに寝転がる。
さあ,なにが始まるのかなあ?なところで,私の(たぶん)プリケツを初めとしたB面にバスタオルがかぶせられる。
どんどんシチュエーションからエロ要素が削ぎ落とされていくなあ。
果たして「はやぶさ2」は無事に発射されるのか!?

今回の時間設定は(料金が高いので)70分にしてあるのだ。
タラタラしていると,エロタイムが減っていってしまうではないか!
──と思いつつも,そのタオルの上からのソンジンさんの指圧はとても気持ちいい。
力が強いのかなあ。
あまりの気持ちよさに,半分眠りかけていると,B面のタオルが剥がされる。

なになになになに?
なにが始まる?と,胸は期待に満ちあふれる。
シュコシュコ音がする! ジェル!?──と思ったら,マッサージオイルだった。
エロ先延ばし。
まあ,B面からエロ入りすることはあまりないしなあ(この段階でも,私はまだB面)。

ひととおりB面にオイルが塗られたところで,ホットタオルでオイルが拭われる。
気持ちいいんだが,心は逸(はや)る。
まだ? エロはまだ!? あと何分残っている!?

そして。
そして。
「仰向け,お願いします」
いよっ! 待ってましたっっ!

足元でゴソゴソと気配がする。
「?」と身体を少し起こしみると──脱いでいるねえ,ソンジンさん
ボクブリからピコンと飛びだすナニを遠目に拝む(ありがたや)。
さあ,私をエスコートしておくれ。

エスコートの第一歩はリップサービスから。
膝のあたりから始まるんだが,これがもうすごい。
ぞわぞわ感がハンパない。
膝ってこんなに感じるもの?
膝から脇腹だの,股関節のあたりだの……。
私の「はやぶさ2」にリップが触れることはないんだが,超ぞわぞわ。
思わず,海老反る。
思わず,のけぞる。

次のアイテムはジェル。
これはもう我々にはおなじみの品。
ナニに対するジェル攻撃。
もちろん私も返礼は欠かさない。
こうなるともう小惑星探査どころの話ではなく,宇宙大戦争──みたいな。

マッサージの時と較べて,密着度は格段にアップ。
もうべったりと,ねっとりと。
さすがに糸は引かないが。

そんな宇宙大戦争の後,あ,あ,あ,という間に,私の「はやぶさ2」も発射秒読みに入る。
5,4,3,2,1,ファイアー! ぴゅーっっ!
宇宙へ…。

エスコートタイムは終了するんだが,ソンジンさんは私をバスルームへエスコートしてくれる。
洗体。
なるほど終わりは一緒に洗ってくれると。
そして,身体を拭き,部屋へ。
私が着衣をしている間,ソンジンさんがお茶を用意してくれる。
支払を済ませ,お茶をいただく。
ソンジンさんと少し会話をして,辞去。

ありがとうございました。

総 括
ちなみにここ,10時〜14時スタートだと,割引1,000円ありになる。
時間としては70分なので,時間換算するとお高めではあるんだが,それは個人の価値観の違いというのもあるし。
ここ,できるなら室内の灯りをもう少し設けてほしいと思う。
あまりにも暗すぎ。
近眼だと,暗いとよく見えんのだよ。

予 告
次回は
「今そこにある“ちん”」
『ICROSS』
をお送りします。

あくまでも私見になります。ご了承ください。
また施術者・コース等については当時のもので,変更もあるかもしれません。
【alohaolo】(リンク切れ)

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

Comments

name
comment
K : URL 色々とあります😄

#8.o28sDA Edit  2015.04.24 Fri 12:24

ここは、場合によっては夜中でも受付可能だったりします。但し、スタッフさんは限定されるみたいです。

新大久保界隈って、遅くても午前1時迄の所が多いから便利かもです。

それと、マッサージの部屋と襖で区切られている隣の部屋には別のスタッフさんが待機しているそうなので、気になる人にとっては不向きかも。

マッサージの腕前は、スタッフさんによってかなり差があります。(自分の場合、翌日の揉み返しが凄かったです(>_<))

揚羽 : URL Re:

#- 2015.04.24 Fri 23:38

> Kさん

コメントをありがとうございました(^^)。
しかもいろいろな情報までありがとうございます(^^)。

1時過ぎに店に行くということは,もう新大久保(あるいは新宿)で夜明かしをするという感じですよね。
結構,韓国系の店には,隣に誰かいるっていうことはありますよね。
上野界隈の店でも,そういうところがありました(^^)。

ここも,結構スタッフの入れ替わりがありますよね。
ソンジンさんも一時スタッフリストから名前が消えていたこともありますし。

またよければいつでも遊びに来てくださいね。
耳寄りな情報とかがあれば,教えてください(^^)。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可