FC2ブログ

健全 安全 Massage for GAY

■switch massage & refresh

  1. 2016.
  2. 02.
  3. 11
  4. (Thu)
  5. 00:00
ぶらりチン道中の旅

166センチで53キロ──というのは,私のいつもの好みとは少し違う。

ブログには空き状況が載っていて,HPの予約のページにある「▶ご予約メールはこちら」を押すと,メーラー(美一)が立ちあがる。
自分の希望日を確認し,メーラーを起動。
そこからやり取りが開始される。

HPに載っている文章や,メールで交わす文章を読んでいても,なんだか奥ゆかしいという印象を受ける施術者の信さん
奥ゆかしいというのとは少し違うか。
細やか,丁寧──そんな感じ。
結構,客商売になれておられるのでは?という感じ。

私が欲している情報のほとんどはHPに載っている。
よって,やり取りにさほどの時間は要しない。
かゆいところにすぐに手が届くように予定がフィックスされる。
固いアソコにもすぐに手を届けてほしいものだ。

さて,前日に確認メールが入る。
さらに,当日には,これからお伺いしますメールが入る。
駅に到着した時間にメールを入れてくれるというのは,こちらとしてもとても助かる。
心構えができるのでな──なんていうことを,当日,信さんが到着するまでにシャワーを済ませた私は思う。

そして。
ドアベルの音で,ドアを開ける私。
ドアの向こうには,メガネ男子の信さん
似合っている,メガネ。
そして,HPにも載っているとおり,スリムで,物腰柔らか。

部屋に通った信さんは,バッグからタオルを何枚かとオイルを出し,準備。
今回は事前にシャワーも済ませてあるので,即施術である。
「じゃあ,全部脱いで,うつぶせになってもらっていいですか?」
イヤだ,と言ったらどうするんだろう?と思いつつ,信さんをチェックしつつ,私も脱衣。
信さん,服を脱いでもスリム。
そしてブリーフのゴムの縁にかかった手を押し下げると,黒い茂みの中から“ぶらり”
なかなかのボリューム。
身体が細いことからの錯覚?という訳でもなさそう。
後からのリフレッシュタイムを心待ちにして,私はうつぶせになる。

「まずは押していきますね」
どうやら身体を温めるために,最初に押すらしい。
太股,ふくらはぎ,足,尻,腰,背中,肩──と来る。
ほぼ背面全面にかけられたタオルの上から。
これでは,せっかくの信さん“ぶらり”を感じられぬではないか。
だがその“押し”も,なかなか気持ちいいんだな。

ひととおり終わると,今度はオイル。
部分的にタオルが剥がれ,オイルを塗られる。
リンパドレナージュ的な手の動き。

時折,信さんの指が,私の双丘の間の秘孔や,玉裏を撫でる。
ぞくぞくする。
足裏に感じる“ぶらり”の感触。
これがないと!
願わくば,おさわりの機会を作ってくださるともっとよかったんだが。

そして仰向けになるように言われる。
仰向けになり,またタオル。
かけなくてもいいんだがな,別に。

さて,今回はオプションで睾丸マッサージをつけてみた。
太股の施術が終わった後,信さんの手が,タオルをかけられた私の股間に伸びる。
そして,むにゅっ,とか,きゅっ,とか。
反応する私のサオが,タオルを押しあげる。
どこまでが睾丸マッサージで,どこからがリフレッシュなんだか,今ひとつ分からないのが難点かもしれん。

まあでもそれは『春が来た』的な感じで分かる。
タマに来た,サオに来た,胸に来た──みたいな。
信さんの手の動きは,もはやマッサージではなく,グラインドやクリックだ。

私も,手を伸ばし,信さん“ぶらり”を握りあげる。
信さん“ぶらり”は,もはや“ぶらり”という形状ではなく,“にょっきり”という風情。
私が手を動かすのと,皮が同じ動きをする。

荒くなる,それぞれの吐息。

私の「チン道中の旅」も,ゴールに近づいてきて──ゴールテープを──切る。
ぴゅーっ!
信さんの手の動きの中で,自分自身が脈打つのを感じる。
私もゴールインだ。

呼吸が落ち着くのを待ってくれて,信さんが後処理をしてくれる。
なんと信さん自らが持参したティッシュで。

そして,キレイになったところで,それぞれ着衣。
タオルやオイルを片づけた信さんに,支払を済ませる。
またまた腰が低く,信さんは辞去。

そして,信さんは帰り道からのメールもくださる。
水分補給や,睡眠に関して。
気配り上手。
素晴らしいおもてなし。
どうもありがとうございました。

総 括
マッサージの腕は,割とよかったと思う。
その前後のいろいろな注意事項──たとえば睡魔の話や,水分の話──という細部にまで気を配ってくれたり,終わってからの様子伺いのメールをくれたりということが,信さんの印象に影響している部分もあるとは思うんだがな。
個人的な話になってしまうんだが,やはりマッサージして「はい,おしまい」というよりは,こういうフォローやケアがあって「じゃあ,次も」に繋がる部分というのは意外と多いと思うんだな。
マッサージに関しては,かなり下手というのでなければ,上手という点においては,それほど差はない訳だし。
あとは,まあ,エロの度合いも関係しているのかもしれん。

データ
店 名『switch massage & refresh』
形 態:出張のみ
営 業:個人
時 期:2015年夏
予 約:メール
施術者:信さん(全裸),出張
コース:90分コース ¥10,000+睾丸マッサージ ¥2,000

予 告
『兄貴の出張個室マッサージ』(現『ANKオイルマッサージ』
次回『健全 安全 Massage for GAY』「リングにかけろ」と題したレビューをお届けします。

あくまでも私見になります。ご了承ください。
また施術者・コース等については当時のもので,変更もあるかもしれません。
スポンサーサイト
[PR]

COMMENT

はじめまして。巧みな表現力に溢れたレポート、楽しませていただいております。
switchさんは、かれこれ1年以上、ほぼ毎月お世話になってます。対応が丁寧で、マッサージのレベルも上々。エロも相性がよくて(笑)ただ、このところ人気になっているようでちょっと予約がとりにくくなってます。他のマッサージも開拓したいので、これからもレポートを参考にさせていただければと思います。

Re:

> toshiさん

はじめまして。こんばんは。
嬉しいコメントをありがとうございます(^^)。
巧みですか? ありがとうございます。思わずにやけてしまいますw。

switchさん,人気なんですね?
よかったよかった(^^)。
好きとか相性のいい店が人気ないっていうと,予約は取りやすいかもしれませんが,なんだか悲しい気持ちにはなりますよね(^^)。
人気ありすぎも困りますが。
定期的に毎月第二金曜日は私の日!とかって決めてもらうのはどうでしょうw?

参考にしていただけるというのは,とてもありがたい話でもあります。
コメントも気が向いたらで結構ですが,くださると喜びます(^^)。
またいつでもいらしてくださいね(^^)。

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

揚羽

Author: 揚羽
 
東京在住です。
マッサージの体験を中心に,いろいろとアップしていこうと思っています。
マッサージに関する情報等あれば,コメント欄よりお寄せいただければ嬉しいです。

ただし,コメント欄での不適切な発言等については予告なく削除させていただきますので,ご了承ください。

カウンター

カテゴリ

Atos (1)
Amigo (1)
極 (0)
JK (1)
Bach (1)
Ryu (1)
walea (1)

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム